福田農園 山之上の梨@美濃加茂市が『人生の楽園』で紹介

岐阜県美濃加茂市(みのかもし)の「山之上の梨」が2018年10月26日放送『人生の楽園』で紹介されるそうです。番組では山之上町で梨や柿を栽培している「福田農園」さんを取材しており、福田好朗さんと奥様の千恵子さんが紹介されることになっています。

この山之上町で栽培された梨が特産品である「山之上の梨」です。

広告

濃加茂市の特産品「山之上の梨」が『人生の楽園』で紹介


濃加茂市山之上町梨農園「福田農園」さんがが『人生の楽園』で紹介されます

濃加茂市山之上町梨農園「福田農園」さんがが『人生の楽園』で紹介されます

2018年10月26日放送『人生の楽園』で岐阜県美濃加茂市(みのかもし)の「山之上の梨」が紹介されます。

山之上の梨というのは山之上町の特産品である梨のことで、今回は多くある梨農園の中から「福田農園」の福田好朗さんと奥様の千恵子さんが紹介されるということでした。

福田好朗さんは紡績会社や電機メーカーで働いた後に父親や兄が営んでいた農園を引き継いて梨や柿の栽培をされています。

梨づくりは今年で8年ということで、まだまだ始めたばかりではあるものの、父親の代からある梨農園を守っていきたいと引き継いだのだそうです。

・岐阜県美濃加茂市山之上町の「福田農園」が『人生の楽園』で紹介
・特産品「山之上の梨」も紹介

山之上の梨 とは

では、山之上の梨 とはどんな梨なのでしょうか(上のストリートビューは福田農園です)。

前述のように、岐阜県美濃加茂市山之上町で栽培された梨です。

品種としては「幸水」や「豊水」が知られていますが、山之上町の梨農園「福田農園」では8品種の梨を生産しているそうで、それらが「山之上の梨」として出荷されています。

筑水(甘くなめらかな食感、8月上旬~中旬)
あけみず(やわらかくみずみずしい、8月上旬~中旬)
幸水(シャリシャリしてみずみずしい、8月上旬~下旬)
豊水(やわらかく糖度が高く酸味もある、9月上旬~下旬)
秋月(シャリシャリして甘さが強い、9月上旬~10月上旬)
新高(甘くみずみずしい、10月上旬~下旬)
愛宕(やわらかい梨、11月中旬~12月上旬)

幸水


シャキシャキとして瑞々しい「幸水」も山之上で栽培されています

シャキシャキとして瑞々しい「幸水」も山之上で栽培されています

山之上の梨でも代表的な品種が「幸水」です。

梨は8月から12月まで食べごろは品種によって様々ですが、シャリシャリした固めの梨と、やわらかい食感のものがあります。

特に「幸水」と「豊水」は食感の違いが明白で、どちらの梨が好きかで好みが別れるほどです。

シャリシャリ感があるのが「幸水」です。

個人的にはシャリシャリしてみずみずしい「幸水」がオススメです。

・梨の品種「幸水」はとてもポピュラーで人気がある
・シャリシャリした固めの梨
・みずみずしく甘みがある

豊水


やわらかく糖度が高く酸味もある「豊水」

やわらかく糖度が高く酸味もある「豊水」

幸水と対極をなすのが「豊水」です。

幸水は「やわらかく糖度が高く酸味もある梨」で、違いは「やわらかい食感と酸味」です。

とはいえ、一番おいしいのは新鮮な梨です。

梨はいたみやすい果物なので、朝採れを早めに食べるのがおすすめです(少し置く場合は必ず冷蔵庫に保存します)。

では、せっかくなら今回紹介される「福田農園」さんの梨を食べてみたいものですが購入は可能なのでしょうか。

・梨の品種「豊水」も人気を二分する梨の品種
・やわらかく酸味もある

『人生の楽園』で紹介される福田農園の場所

福田農園の「山之上の梨」は購入できたりするのでしょうか。

基本的に野菜などはJAを通じて販売されることが多いので、現地まで行かないと購入は難しいものです。

通販でも岐阜県の梨は販売されておらず、長野・高知・熊本などの梨が販売されているくらいです。

ただ、今年は「山之上の梨」は現地では安く出回ったそうです。

今年は夏の台風が全国的にひどく、梨は収穫前に台風で大きく被害を受けています。

JAだと台風で落ちたり、水を吸いすぎたりすると品質チェックにひっかかって買い取ってもらえないことがあり、そういった梨が安く販売されたとのことでした。

岐阜県美濃加茂市山之上町2455−4

山之上の梨 SNSの口コミや評判(感想)

人生の楽園 2018年10月26日 予告


人生の楽園 2018年10月26日 予告は以下の通りです。

秋の恵み 夫婦の梨園~岐阜・美濃加茂市
電機メーカーを定年退職後、父が開墾し兄が育てた梨農園を引き継いだ福田好朗さん(70歳)。栽培するのは幸水、豊水、新高など8品種。さらに休耕田ではマコモタケ栽培も
大手電機メーカーを定年退職後、父が昭和3年に岐阜県美濃加茂市山之上町で始めた梨農園を兄の急逝により引き継いだ福田好朗さん(70歳)と、それを支える妻の千恵子さん(69歳)の物語。栽培するのは多摩、幸水、豊水、新高、二十世紀、新興、愛宕、晩三吉の8品種で12月まで収穫が続く。さらには父がかつて稲作を行い、20年間放置された休耕田では、シルバー人材センターの勧めで稲ほど手間のかからないマコモタケの栽培も


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。