移住体験住宅 みやか(尾鷲市九鬼町)の場所はどこ?【人生の楽園】

三重県尾鷲市(おわせし)に移住した杉浦悦雄さんが、2018年7月28日放送『人生の楽園』で紹介されることになっています。尾鷲市九鬼町にある「移住体験住宅 みやか」に友人と三ヶ月間試住して、三重県尾鷲市の「移住・定住」サポート(おわせ暮らしサポートセンター)の助力を得て移住された方です。

尾鷲市には、かなり充実した「移住体験プラン」があるとのことで「移住」の参考にしたい回です。

広告

三重県尾鷲市(おわせし)移住した杉浦悦雄さんが『人生の楽園』で紹介


三重県尾鷲市(おわせし)移住した杉浦悦雄さんが『人生の楽園』で紹介

三重県尾鷲市(おわせし)移住した杉浦悦雄さんが『人生の楽園』で紹介

2018年7月28日放送『人生の楽園』で、三重県尾鷲市(おわせし)に移住した杉浦悦雄さんが紹介されると予告されていました。

杉浦悦雄さんは尾鷲市の移住体験プランを使って、三ヶ月ほど滞在、その時に「空き家バンク」で見つけた一軒家に定住を決めたそうです。

この尾鷲市は「定住(移住)促進」に力を入れている地方都市で、尾鷲市朝日町にある「おわせ暮らしサポートセンター」を拠点にして、2つの体験宿泊施設を運営しています。

三重県尾鷲市の「移住・定住」サポート


尾鷲市の南、熊野市にある「丸山千枚田」

尾鷲市の南、熊野市にある「丸山千枚田」

三重県・和歌山県はかつてここから「国づくり」が始まったんだろうなと思うほど神秘的な土地です。

有名な「熊野古道」や伊勢神宮、日本の歴史に欠かせないエリアですが、標高の高い神々しさを感じる山並みに魅了されて「三重県・和歌山県・奈良県」をバイクで巡ったことがあります。

将来は「ここに住む」と決めているくらいで、三重県尾鷲市も近くの「丸山千枚田」へ行った際に立ち寄ったことがあります。

三重県尾鷲市は「移住・定住」サポートが充実しており、「おわせ暮らしサポートセンター」に定住移住コンシェルジュが数名が常駐するなどしているそうです。

・おわせ暮らしサポートセンター(尾鷲市朝日町)
・漁村暮らしの宿 三木浦ソワイ(尾鷲市三木浦町)
・移住体験住宅 みやか(尾鷲市九鬼町)
・空き家バンク
・仕事バンク

また、地元の情報を集約した「空き家バンク」や「仕事バンク」も用意して移住者の不安を払拭するなど移住・定住施策にはかなり力を入れています。

地方の田舎への移住は単独では極めて難しく、地域の地理的特性(災害情報)や就労情報、日常生活するための情報は実際に住んでみるか、地元の方の情報を聞かなければわからないものです。

こういったサポートが有る無しは移住者にとっては大事なことだと思います。

移住体験住宅 みやか(尾鷲市九鬼町)の場所はどこ?


移住体験住宅 みやか(尾鷲市九鬼町)

移住体験住宅 みやか(尾鷲市九鬼町)

杉浦悦雄さんは愛知県豊田市で保全士をされていた方で、退職後に暖かい土地への移住・定住を考えていたそうです。

そんな時、友人が尾鷲市九鬼町にある「移住体験住宅 みやか」に三ヶ月滞在すると聞いて便乗したのが始まりとのことでした。

そして、その滞在期間中に「おわせ暮らしサポートセンター」の協力を得て、尾鷲市三木里町に一軒家を購入することを決めています。

では、杉浦悦雄さんが試住したという「移住体験住宅 みやか」とは、どこにあるのでしょうか。

場所は人口400人程度の漁村「九鬼町」で、築100年の明治からある古民家です。

三重県尾鷲市九鬼町79-2
URL:http://owaseiju.wpblog.jp/miyaka/

人生の楽園 2018年7月28日 予告


人生の楽園 2018年7月28日 予告は以下の通りです。

最愛の妻にがんで先立たれ、三重県尾鷲市に男一人で移住した杉浦悦雄さん(69歳)。釣り、畑仕事、趣味の水彩画…日々の計画はあえて立てない、気ままな海辺の暮らしとは!?
最愛の妻にがんで先立たれ、三重県尾鷲市に男一人で移住した杉浦悦雄さん(69歳)の物語。きっかけは移住体験住宅「みやか」での2カ月間の滞在。その後「おわせ暮らしサポートセンター」の紹介で、海辺の5DKの空き家を購入。悦雄さんは日々の計画をあえて立てず、釣りや畑仕事、趣味の水彩画など、のんびり気ままな暮らしを楽しんでいます。地域の人や昔の仲間などに囲まれた、“一人”だけど“独り”じゃない海辺暮らしとは!?


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。