東京壱番グリル @渋谷・宮益坂が『おじゃMAP』ツアー旅で紹介

渋谷・宮益坂にある「東京壱番グリル」さんが5月3日放送『おじゃMAP』で紹介されるようです。予告では「激ウマ!厳選ブランド肉だけ食べまくりツアー旅」となっており茨城で香取慎吾さんなどが肉を食べるツアーをすると予告されていますが、その中で渋谷・宮益坂にある「東京壱番グリル」さんが紹介されるようです。

では「東京壱番グリル」さんとはどのようなお店なのでしょうか。

広告

東京壱番グリル @渋谷・宮益坂が『おじゃMAP』ツアー旅で紹介

ハンバーグ300g

Tatsuya Iwanariさん(@tatsuyaiwanari)がシェアした投稿 –

5月3日放送『おじゃMAP』で、渋谷・宮益坂にある「東京壱番グリル」さんが紹介されるようです。

企画は「激ウマ!厳選ブランド肉だけ食べまくりツアー旅」となっており、SMAP香取慎吾さんと山崎弘也(ザキヤマ)さんに速水もこみちさん達が茨城で肉ツアーをするという内容です。

しかし、他のエリアも紹介されるようで、渋谷の「東京壱番グリル」さんが紹介されるようです。

「東京壱番グリル」さんは国産100%ビーフのハンバーグ店です。

東京壱番グリル 基本情報

東京壱番グリルさんは、JR渋谷駅から徒歩3分ほどの立地にあるハンバーグ店で「松屋」の隣くらいにあるお店です。

看板に「◯が◯したハンバーグ」と書かれています。

とろけるハンバーグ」として知られており、150gで900円~食べることができますが、ステーキもあります。

東京壱番ハンバーグ 850円(150g)~
チェダーチーズハンバーグ 950円(150g)~
目玉焼きハンバーグ 同上
ガーリックチップハンバーグ 同上
大根おろしハンバーグ 同上
オニオンスライスハンバーグ 同上
フレッシュトマトハンバーグ 同上
アボカドハンバーグ 1050円(150g)~
アボカド焼きチーズハンバーグ 1150円(150g)~

メニューは150gで850円からとなっています。

ランチ時(16時まで)は「ライス・スープ・サラダ」のセットで「ステーキランチ 1000円」からとなっています。

広告


極上の肉汁!プレミアム★A5ランク鹿児島黒牛100%プレミアムハンバーグ 130g×5個[A冷凍]【レトルト お中元 お歳暮 和牛 冷凍 温めるだけ 松阪 セット 無煙 たれ 串 ギフト カタログギフト 目録 取り寄せ 取寄 雑誌 テレビ 紹介 掲載】

東京都渋谷区渋谷2丁目19−17
営業時間:11:30~23時
定休日:年末年始
URL:http://r.goope.jp/tokyoichiban

Twitterの口コミや感想

おじゃMAP 5月3日 予告


おじゃMAP 5月3日 予告は以下のとおりです。

ツアー限定の希少部位の高級肉が続々!アンミカ(秘)占い…驚異の的中に香取ビビる!?縁結びの神社で奇跡の出会い!速水もこみちBBQで実践!簡単肉料理レシピも!!
今回は、みんな大好きブランド肉を激安ツアー価格で食べまくることができる夢のツアーに4人で参加! 久々に4人一緒に『おじゃMAP!!』ツアーに出られることに。速水もこみちは、ここ最近はいつも香取慎吾と離れて別のチームでツアーに参加していた。毎回元気な女性ゲストのお守り役のような立ち場だっただけに、久々に香取、山崎弘也と一緒の旅となりうれしそう。 今回の旅先である茨城には、茨城が誇る常陸牛やブランド鶏の「奥久慈しゃも」、県花のバラにちなんで名付けられた「ローズポーク」などおいしいお肉が勢揃い。 向かったのはレストラン「ひたち野」。この大人気の「ひたち野」では茨城が誇るブランド肉・常陸牛を楽しむことができる。その上、合掌造りの趣ある建物でお食事ができ、さらにはお土産をツアー参加者のみ20%引きで購入できるというバスツアー特典まで用意してもらえるなどお得な情報満載。お肉を食べた後には腹ごなしのため、日本百名山の1つで、茨城県のシンボルである筑波山に向かう。山そのものをご神体とするため山全体がパワーの固まりというパワースポット。そんな筑波山の中でも特に大人気のパワースポット「筑波山神社」に向かう! さらに、老舗郷土料理屋で「奥久慈しゃも」を堪能するなど、茨城のブランド肉を使用した料理を大いに食べ尽くすツアーとなる。はたして4人の珍道中はどうなるのか?


「おじゃMAP」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。