シラスたい焼き @鎌倉・小町通り クロワッサンたい焼きが『おじゃMAP』で紹介

鎌倉・小町通りの「シラスたい焼き」が3月29日放送『おじゃマップ』で紹介されそうです。鎌倉でも1店舗でしか食べられないという「シラスたい焼き」は鎌倉の「ICHIBANYA」さんという小町通りのお店で食べることができます。(元・鎌倉壱番屋 雪ノ下店)

では「しらすクロワッサンたい焼き」とはどのような食べ物なのでしょうか?

広告

シラスたい焼き @鎌倉・小町通りのクロワッサンたい焼きが『おじゃMAP!!』で紹介


鎌倉の「釜揚げしらす」のたい焼きがある?

鎌倉の「釜揚げしらす」のたい焼きがある?

鎌倉の小町通りで販売されている「シラスたい焼き」が、3月29日放送『おじゃMAP!!』で紹介されるかもしれません。

シラスたい焼き」は、クロワッサンたい焼きの中に「釜揚げしらす」が入っているという食べ物ですが、江の島や鎌倉では何でもシラスで食べちゃうという好例のような食べ物です。

特に有名なのは「生しらす丼」や「釜揚げしらす丼」ですが、他にもタコ焼きになったりしています。

有名な「鎌倉 秋本」の釜揚げしらす丼 1300円

有名な「鎌倉 秋本」の釜揚げしらす丼 1300円

・しらす丼
・しらすパスタ
・しらすチャーハン
・しらすまん
・しらすサラダ

3月28日放送『おじゃMAP』で紹介される「シラスたい焼き」は「鎌倉壱番屋」さんというお店で食べることができます。

鎌倉壱番屋」さんは御煎餅屋さんですが、鎌倉駅から延びる小町通りには「鎌倉壱番屋 小町店」と「鎌倉壱番屋 雪ノ下店」があります。

今回紹介されるのは2年ほど前に「鎌倉壱番屋 雪ノ下店」がリニューアルして「クロワッサンたいやき And 果実氷 フルーツまるごと fuwa fuwa アイス ICHIBANYA」となったお店(雪ノ下店)です。

シラスたい焼き

鎌倉の小町通りで食べられるという「シラスたい焼き」ですが、食べられるのは元「鎌倉壱番屋 雪ノ下店」がリニューアルした「ICHIBANYA」というお店です。

気になるお値段は・・・・

1個 400円

普通のあんこのたい焼きでも300円です。

ただし、鎌倉でも「シラスたい焼き」が食べられるのは、こちらのお店だけということで、鎌倉でにわかに人気となっているたい焼きです。

鎌倉壱番屋 雪ノ下店


鎌倉壱番屋 雪ノ下店は鎌倉・小町通りにあります

鎌倉壱番屋 雪ノ下店は鎌倉・小町通りにあります

では「鎌倉壱番屋 雪ノ下店」さんはどこにあるのでしょうか。

お店は鎌倉駅から小町通りを鶴岡八幡宮に向かうと「雪ノ下」というエリアにお店があります。

小町通りは大変賑やかなストリートですが、鶴岡八幡宮に近くなるにつれて少し落ち着いてきた付近の右手にあります。

神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目6−6
営業時間:
定休日:

Twitterの口コミや感想



「おじゃMAP」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。