ポタパスタ@渋谷・大森・三宮 激安380円パスタがおじゃMAPで紹介

Sponsored Link

渋谷と大森で激安380円パスタ(大森は330円)を提供する「ポタパスタ(POTA PASTA)」さんが、9/7放送『おじゃMAP』で紹介されると思われます。ポタパスタは2016年4月に渋谷でオープンしたばかりで、神戸三宮にもあります。運営は30円焼肉「治郎丸」の会社です。

まだ3店舗ですが店舗一覧にしました。

治郎丸についてはこちらをご覧ください。

激安380円パスタがおじゃMAPで紹介


パスタというと1000円以上のイメージですが・・・・

パスタというと1000円以上のイメージですが・・・・

ポタパスタ(POTA PASTA)という激安380円パスタが食べられるお店が2016年4月から渋谷でオープンして話題になっていますが、そのポタパスタが、9/7放送『おじゃMAP』で紹介されるようです。

パスタというと1000円以上のイメージですが・・・・

こちらでは、渋谷店では380円から、大森店では330円から気軽にパスタが食べられるお店になっています。

・気軽に食べられる激安パスタ店
・パスタ最安値は380円(渋谷店)、330円(大森店)
・パスタやソースは製造後に急速冷凍して店舗へ
・自家製生パスタを使用

冷凍パスタソースを使ったコストダウンに取り組んでこの価格を設定しています。

まだ、テレビなどでは紹介されていないと思われますが、2016年9月時点で、渋谷と大森に店舗が確認できています。

自家製生パスタは、太麺・細麺などを選択可能です。

価格は微妙に改定(値上げ)があります


メニューは渋谷店と大森店で価格設定が異なるのと、微妙に少しずつ値上げが入っています。

例えば、渋谷店の「たらこバタークリームパスタ 460円」は7月は420円、「絶品ナポリタン 390円」は5月には360円でした。

野菜などを使ったパスタは今後価格変動は想定の範囲内でしょう。

ポタパスタ渋谷店

2016年4月に渋谷に新規オープンしたばかりのお店で、元は「根室食堂」が入っていた京王井の頭線沿いにあるお店です。

1階は同じ系列の焼き肉店「治郎丸」で、2階がパスタ「ポタパスタ」です。(治郎丸についてはこちらをご覧ください

パスタは最安380円から提供されています。

パスタの価格は、後述する大森店の方が安く設定されています。また、オープン以来で微妙に価格調整が入って値上げしている商品もあります。。

イタリアンパセリのペペロンチーナ 380円
アンチョビきゃべつの和風パスタ 380円
ボンゴレ・ビアンコ 390円
ボンゴレ・ロッソ 390円
絶品ナポリタン 390円
伝説のミートソース 420円
きのこバター醤油パスタ 420円
トマトモッツァレラ 420円
鯖と大葉のパスタ 460円
たらこバタークリームパスタ 460円
奇跡のボロネーゼ 480円
うに・たらこパスタ 480円
築地直送ペスカトーレ 520円
ワタリガニのトマトクリームパスタ 560円
大山鶏とボルチーニクリーム 580円
ビール 290円
白ワイン 250円
赤ワイン 250円

東京都渋谷区道玄坂2丁目6−7
営業時間:11時~23時
定休日:年中無休

ポタパスタ大森店

オープンは2016年6月6日で、大森駅山王口にある大森駅ビルララ(RaRa)の地下1階にあります。カウンターのみのお店となっています。

昨年から激安焼肉店「治郎丸」が入っていたテナントの場所で、「治郎丸」と「ポタパスタ」は同じ運営会社ということで業態変更になっています。

パスタは最安330円から提供されています。

アラビアータ 330円
ポモドーロ 330円
奇跡のボロネーゼ 380円
トマトモッツァレラ 380円
うに・たらこパスタ 480円
白ワイン 250円
赤ワイン 250円

私も元は大森に住んでいましたが、ここらへんは価格設定が低いお店が昔から多いので、アイデアで価格を下げた商品を提供する必要があるのでしょう。

ただ、RaRaの方はあまり食事して帰るという雰囲気のエリアではなく、どちらかといと西友方面の方が人も多いですね。

東京都大田区山王2−1−5
営業時間:
定休日:年中無休

ポタパスタ三宮店

実は、関西にも「ポタパスタ」は存在しています。

神戸の三宮ですが、2016年9月1日にオープンしたばかりです。

判明しているメニューは、分かり次第追記します。

究極のカルボナーラ 500円

兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目1−3
営業時間:11時~23時
定休日:


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。