日暮里駅から見える赤い豪邸 本行寺4/27おじゃマップ

Sponsored Link

日暮里駅から見える赤い豪邸が4/27放送『おじゃマップ』で紹介されそうです。予告で「たどり着くことのできないナゾの真っ赤な大豪邸!?」と書かれていますが、これは日暮里駅から見えるアノ赤い建物だと思われます。「たどり着くことのできない」のがヒントになりました。

さて、これはなんという建物なのでしょうか?

おじゃマップ


4/27放送『おじゃマップ』で、俳優の佐藤健さんとカンニング竹山さんが参加した日暮里編が放送されます。

撮影ロケは4/2に行われており、11時頃から日暮里駅を出発して日暮里繊維街を歩く姿が目撃されていました。(その時の目撃情報はこちらです

そこで「たどり着くことのできないナゾの真っ赤な大豪邸」というネタが紹介されるとのことですが、これはJR日暮里駅から見える建物のことだと思われます。

私は東京在住時に、この山手線で日暮里駅は毎日通過していたのですが、この建物(ナゾの真っ赤な大豪邸)は確かに存在します。それも「たどり着くことのできない」ということであれば、まず間違いなく日暮里駅から見えるアノ建物です。

では、これはなんという建物なのでしょうか?

日暮里駅から見える赤い豪邸

これは「本行寺」(ほんぎょうじ)という、JR「日暮里駅」のすぐ駅の脇に立つお寺さんの中にある建物です。

宝永6年(1709)にここに建立されていますが、日蓮宗のお寺として元々は江戸城の中などにあったお寺と言われています。

この赤い豪邸は本堂の隣に建てられていることから、寺務所(宗務所)の奥にある「僧坊」(僧房)である可能性が高いと思われます。「僧坊」というのはお坊さんの住むところのことで、どこのお寺にもあるものです。

この辺りは、昔から「月見寺」「花見寺」という2つの景色の良い寺が知られており、そのひとつ「月見寺」が、この日暮里駅の隣にある「本行寺」です。

春になると桜がキレイな付近ですね。寺前の通りの御殿坂には桜並木があり、「本行寺」にも八重桜があります。東京というのは桜が多い街でもあります。

東京都荒川区西日暮里3丁目1-3
URL:http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kanko/jishajiin/nipporijinja/hongyoji.html

他にも『おじゃマップ』関連記事がたくさんありますよ。

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。