野宮神社 二尊院 @京都・嵐山「縁結び神社」にラブリさんが来たそうです

11月22日に京都の嵐山にモデルのラブリさんとタレントのガレッジセールの二人が来ていたそうです。その模様が、12月9日放送の『にじいろジーン』で放送されるということなのですが、嵐山の野宮神社二尊院が登場するそうです。

野宮神社は良縁祈願、二尊院では「発遺の釈迦」と「来迎の弥陀」に現世と来世の幸福祈願をしたのでしょう。

広告

12月9日『にじいろジーン』でラブリさんが秋の京都・嵐山を散策


11月24日の京都・嵐山「亀山地区展望台」からの紅葉

11月24日の京都・嵐山「亀山地区展望台」からの紅葉

12月9日放送の『にじいろジーン』で、地元は京都の嵐山が紹介されます。

モデルのラブリさんとガレッジセールのふたりが、11月22日に京都の嵐山を訪問しており、その様子が放送されるということです。

ちょうど、京都は秋の紅葉シーズンで、良縁祈願で知られる「野宮神社」、さらに現世と来世の幸福を祈願できるという「二尊院」が紹介されるというので楽しみです。

野宮神社@京都・嵐山の「縁結び神社」


縁結びの神様とされる野宮神社

縁結びの神様とされる野宮神社

良縁祈願の「野宮神社」は、縁結びの・進学祈願の神社として知られています。

源氏物語の旧跡でもあるのですが、1000年前の小説である源氏物語「賢木の巻(さかき)」にも登場するので、その頃からあったとされる神社です。

野宮と書いて「ののみや」と読み、平安時代はこのあたり一帯が身を清める「浄化野」であったことから、伊勢神宮に向かう斎宮が1年間ここで生活して清める場所だったと言います。

斎宮(さいぐう)というのは分かりづらいのですが、伊勢神宮に使える未婚の皇女のことです。

伊勢神宮に行くためだけに、ここで1年間生活する「野宮」というのが建てられており、その場所は不明なのですが「野宮神社」ではなかろうかとされています。

京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
URL:http://www.nonomiya.com/

二尊院@京都・嵐山「発遺の釈迦と来迎の弥陀で現世と来世の幸福祈願」


「現世と来世の幸福祈願」二尊院 総門

「現世と来世の幸福祈願」二尊院 総門

現世と来世の幸福祈願ができるのが「二尊院」です。

名前の「二尊院」は「阿弥陀如来」と「釈迦如来」の二尊が祀られている場所ということなのですが、二尊は「発遺の釈迦」と「来迎の弥陀」です。

発遺(はっけん)は現世に生まれたときにあらわれる釈迦、来迎(らいごう)は寿命を全うした時に迎えにくる釈迦のことです。

そのため「現世と来世の幸福祈願」ができるという紹介をするのでしょう。

京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
拝観料:500円
拝観時間:9時~16:30
URL:http://nisonin.jp/

にじいろジーン 12月9日 予告


にじいろジーン 12月9日 予告は以下の通りです。

遼河はるひと浅草花やしきでペアルックデート(2)シンガポール最新レジャーで絶叫&ごちそう料理(3)ラブリと京都で絶景紅葉巡り(4)秋田出身パティシエ目指す上京ガールが変身
土曜の朝を七色に彩る「にじいろジーン」 「ぐっさんと行くならこんなトコ!」ゲストは遼河はるひさん!約160年の歴史を持つ遊園地・浅草花やしきへ♪「ぐっさんとデートがしたい」と語る遼河さんとペアルックで園内のアトラクションに乗りまくる!そして園内で冬バーべキューも!さらに遼河さんがやりたかった話題の園芸スタイル・テラリウムにも挑戦!「ジーンちゃんが世界のごちそういただきます♪」は番組キャラクターのジーンちゃんが世界各地の家族が作ってくれる美味しいごちそうをいただくコーナー!今回は観光大国・シンガポールで暮らす7人家族のもとへ!セントーサ島へ行き、最新レジャースポットで絶叫体験!そして牛テールを使った絶品のごちそう料理をいただきます♪ 「ニッポン開運 福めぐり」はガレッジセールがニッポン全国の「パワースポット」をめぐる開運旅。今回は紅葉で色づく京都へ!モデル・ラブリさんをゲストに迎え、良縁・諸願成就で有名な野宮神社、現世と来世の幸福祈願ができる二尊院をめぐって開運♪ 「Happyミラクルチェンジ」今回は「大変身!上京ガール」。今年3月、進学で秋田県から上京した、パティシエを目指して専門学校に通う18歳の上京ガールが最新トレンドファッション&ヘアメイクで大変身!南海キャンディーズしずちゃんのリポートでお届けします!


「にじいろジーン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。