宮本武蔵が飲んだ幻の天然水 鷲嶺水穴 三重県伊勢市 珍百景

Sponsored Link

宮本武蔵が飲んだ幻の天然水というのが三重県伊勢市にあると言います。それは鷲嶺(しゅうれい)と呼ばれる山(袴腰山)にある鷲嶺水穴という鍾乳洞の中の天然水(武蔵の水)のことです。宮本武蔵が修行したと伝説になっている山です。

では、この鷲嶺水穴とはどこにあるのでしょうか?

宮本武蔵が飲んだ幻の天然水


2015-10-19_232112

三重県伊勢市の鷲嶺(しゅうれい)という山には、あの剣豪・宮本武蔵が飲んだという「幻の天然水」があるといいます。

鷲嶺(しゅうれい)は、地元では「袴腰山」(はかまごしやま)と呼ばれる548mの山のことです。「鷲嶺山」とは言いません。あくまでも「鷲嶺」という山なのです。

その鷲嶺で「宮本武蔵が飲んだ幻の天然水」が飲める場所というのが「鷲嶺の水穴」という所で、三重県の天然記念物となっている700m級の狭い鍾乳洞です。

Sponsored Link


三重県奥伊勢産 命の硬水(2L×10本)

鷲嶺の水穴 行き方

鷲嶺の水穴への行き方は、三重県道720号線の「下村バス停」のところにある北に向かう細い道を入っていきます。

細い道の先にはちょっとした広場があるので、そこまでは車で行って駐車することができます。

そこから沢づたいに林道を上っていくと、沢が終わる手前右手くらいに「鷲嶺の水穴」があります。

ただし、かなりの難所とのことですのでご注意ください。

三重県伊勢市矢持町下村
参考サイト:http://www.shu14.com/224-shurai.html
URL:http://mienotaki.raindrop.jp/maruta/newpage1.htm

その他の『ナニコレ珍百景』関連記事もまだまだたくさんあります。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。