【珍百景】平家の里にある香美町立 余部小学校御崎分校に届く給食は?

Sponsored Link

6/10放送『ナニコレ珍百景』では「平家の子孫が暮らす兵庫県の山奥集落に小学生二人だけの分校を発見」と「まるで宮殿!豪華すぎるATMコーナー」を放送します。

これ前者は「香美町立 余部小学校御崎分校」で、後者のATMは滋賀県彦根市城町にある滋賀銀行ATMです。ATMは先日すでに記事にしました

香美町立 余部小学校御崎分校(本記事)
滋賀県彦根市城町にある滋賀銀行ATM(別記事

平家子孫が暮らす兵庫の山奥集落

6/10放送『ナニコレ珍百景』で「平家の子孫が暮らす兵庫県の山奥集落」として、「兵庫県美方郡香美町香住区余部」地区が紹介されます。

「余部」は「あまるべ」と読みます。

海岸線を走る県道260号という離合困難路線があるだけで、その一本道の途中に「御崎」(みさき)というバス停があり、そのエリアが「平家の子孫が暮らす兵庫県の山奥集落」である「香住区余部」エリアです。いわゆる「平家の落人伝説」です。

「余部」といっても、本来の余部はJR山陰本線「餘部駅」の周辺になります。そこには、今ではコンクリになりましたが、有名な鉄橋「余部橋梁」(あまるべきょうりょう)があった海岸の集落で、そこに「香美町立 余部小学校」の本校があり、車で20分くらいのところに今回紹介される「香美町立 余部小学校御崎分校」があります。

香美町立 余部小学校御崎分校

「平家の子孫が暮らす兵庫県の山奥集落」である「香住区余部」エリアは、JR山陰本線「餘部駅」から車で20分のところにあります。

離合困難路線な県道260号を走っていると「御崎地区」(みさきちく)という、日本一高い所にある「余部埼灯台」のあるところです。

そこに「余部小学校御崎分校」があります。

先生ひとり、生徒がふたりの木造平屋建ての小さな校舎です。周囲には「平家カブラ」が咲いたり、野山の動植物がたくさん見ることができます。

平家カブラというのは、平家の落ち武者たちが飢えをしのぐために食べたと言われています。

兵庫県美方郡香美町香住区余部2988
URL:http://amarube-es.town.mikata-kami.lg.jp/

御崎分校の給食は出前の「おかもち」で届けられる


御崎分校の給食は、給食センターから配送されて届きます。配送されるといっても、想像されるのとは少し違います。

どう届くかというと、まるで「出前」なのです。

というのも、御崎分校の給食は出前で使う「岡持ち」(おかもち)で届くからです。

先生ひとりのこういった分校は日本にはまだまだたくさんあります。どんな地方の山奥でも小学校はあるほど日本は就学率が完璧な国です。国民は誰でも等しく教育を受ける権利があるという素晴らしい理念は、地方の小さな集落でもずっと続けられてきているのです。

Sponsored Link


■アルミ 出前箱 縦型 3段_コンテナ_サービス用品_おかもち_岡持ち_出前箱_業務用_楽天_通販_【cta】

その他の『ナニコレ珍百景』関連記事もまだまだたくさんあります。

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。