【珍百景】信楽陶苑たぬき村の体長3メートル巨大タヌキ(滋賀県)

Sponsored Link

京都から大津を通って甲賀(滋賀県)方面に行くと、そこらへんに狸の置物だらけなところを通ります。この辺はタヌキの置物で知られる信楽焼き(しがらきやき)の発祥の地だからです。お店の前に大量に置かれたたぬきを見つつドライブしていると、ひときわ大きいタヌキに出くわします。

体長3メートルはあろうかという巨大たぬきです。

信楽陶苑たぬき村の体長3メートル巨大タヌキ(滋賀県)


温泉担当です。

私はよく滋賀県南部の甲賀や伊賀の辺りを通ります。京都から三重方面の温泉に行く時に、だいたい裏道で県道16号を通るのですが、いつも気になるものがあります。

↓ それがコレです ↓

体長3メートルはあろうかという巨大タヌキがおります(笑)

県道16号は、おおむね二車線で新東名高速道路に沿った道なので走りやすい道です。信号もないし、人も通らないし、人家もねーしでなんもありませんが、抜け道としては重宝する道です。

京都から行く場合は、国道1号で大津周辺を抜けてこないと県道16号には入れないのですが、これより南に道がなく、宇治市や城陽市から国道422号を抜けないといけないため、京都から甲賀・伊賀方面に行く道になっています。

その途中にあるのが「信楽陶苑 たぬき村」さんで、ここはここらへんに多数ある信楽焼(しがらきやき)のお店で、日本全国どこでも見かけるタヌキの置物は、ここが発祥の地です。

Sponsored Link


【送料無料】ヤマ庄陶器信楽焼 7号 福々狸74−14★税抜5000円以上で送料無料★激安祭【smtb-s】

種類は結構あるのですが、一番人気は「福々狸」という置物です。

商売繁盛などの縁起物として、お店の前によく置かれていたりします。

実は、ここレストランもあるのですが、1500円で「しゃぶしゃぶ膳」とか「すき焼き膳」とか食べられます。ボリュームの割には値段がお手軽なので、この辺でご飯食べたりします。(他になにもないし)

ちなみに、昨年行って記事にした滋賀の山奥の集落にある超おしゃれなラーメン屋「天下一品 上朝宮店」は、ここから車で20分ほどのところにありますよ。ここは、古民家を改装した一番おしゃれな天一です(笑)

滋賀県甲賀市信楽町牧1293−2
URL:http://www.tanukimura.com/top.html

その他の『ナニコレ珍百景』関連記事もまだまだたくさんあります。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。