【珍百景】日米ガールスカウト友好の像のモデルが50年ぶりに再会(GSハンドシェイク横浜・山下公園)

4/21放送『ナニコレ珍百景』で、「山下公園の銅像モデルが50年ぶりに再会」という話が紹介されますが、これは横浜・山下公園に握手をしている少女達の銅像「日米ガールスカウト友好の像」のようです。今回、銅像のモデルになったリビーさん、田中さんが再会する「GSハンドシェイク」の試みが紹介されます。

お二人を52年ぶりの再会させるべく「GSハンドシェイク」(GS-Handshake)が企画したプロジェクトが珍百景で紹介されることになります。

【珍百景】佐貫石仏!断崖絶壁で136年ぶりに開く扉「佐貫観音院」

広告

日米ガールスカウト友好の像のモデルが50年ぶりに再会

横浜・山下公園には、握手をしている少女達の銅像「日米ガールスカウト友好の像」があります。ここには「赤い靴はいてた女の子の像」もありますが、噴水の近くに「日米ガールスカウト友好の像」というのもあります。ちょうど「日本郵船氷川丸」の前です。

これは、1936年3月18日に建てられました。

「ガールスカウト」は1920年に「日本女子補導団」として結成され、その後1947年に「ガールスカウト」と呼ばれるようになりました。

この銅像のモデルが、田中紘子さんとリビー・ワトソンさんです。

このお二人が、今回52年ぶりに再会したとのことで、これが4/22の『ナニコレ珍百景』で紹介されるようです。

報告書はPDFでダウンロードできるようになっています。

URL:http://www.gs-handshake.com/report.html

他にも珍百景関連記事が多数ありますのでご覧ください。

Twitterの口コミや感想

広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。