【駅が寺】うどん屋さんが株主の鉄道会社「水間鉄道水間線」(みずまてつどう、すいてつ)珍百景

Sponsored Link

この世の中にはなんと「うどん屋が経営する鉄道」があります。

それは、いったいどんな鉄道なのでしょうか?

大阪のローカル線で「水間鉄道水間線」というのがあります。公式サイトもつながりづらいほどのローカル具合です。どうやら、Chrome系だと処理が途中で止まるみたいです。お知らせ表示のスクリプトで停止し、表示はされるが操作ができなくなります。

接続している「南海本線」ですら、ガラガラのスキスキな関空近くの「貝塚駅」から、5キロほどの路線です。

2015-01-24_162056

「みずまてつどう」と読むのが正確なのですが、URLは「suitetsu」とあっちゃいけない展開にもなっています。

というか、1/24 11時ころに電車内で「ライブが始まった」とか、Tweet流れているのですが、どういうことでしょうか(笑)

水間鉄道水間線
水間線は、大阪府貝塚市の貝塚駅から水間観音駅までを結ぶ水間鉄道の鉄道路線。
http://www.suitetsu.com/

終着駅の「水間観音駅」は、なにか良い雰囲気をかもしだしています。というか、寺院になってます。

関西だけではないですが、日本も東京以外では、まだまだどこもこんな感じです。発展しているのなんて、ほんの一部なのです。

2015-01-24_162704

「水鉄バス」も同じ系列で、親会社は「株式会社グルメ杵屋」です。この会社は、おうどんをメインにした飲食業を運営する会社で、「実演手打うどん 杵屋」など多くの店舗を展開しています。たぶん、「コリアンダイニング 市場(シジャン)」とか見たことあるのではないでしょうか?(京都だと、四条河原町モザイクダイニングと京都ポルタにあるコリアンダイニングです)

京都にも結構系列店があるのですが、ゼスト御池に「信州そば処そじ坊」というお店があるのですが、そこも系列店です。

URL:http://www.gourmet-kineya.co.jp/index.php

この「水間鉄道」ですが、2005年に会社更生法を申請して、今の親会社「株式会社グルメ杵屋」が支援企業として再出発となっています。

他にも珍百景関連記事が多数ありますのでご覧ください。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。