【洋館みたいな駅】大阪にある昭和の西洋建築が残る南海本線「浜寺公園駅」(近代洋風建築)


大阪の湾岸を走る「南海本線」には、まるで「洋館みたいな駅」が実存しています。

この「南海本線」は、湾岸を走る電車ですが、利用者はさほどでもない路線。そんなところに、こんな駅が現存しています。

場所は「関西空港」へ向かう途中の「浜寺公園駅」にあります。

この駅の西口が、まるで「洋館みたい」になっています。

昭和の西洋建築を思い起こさせる駅舎です。

なかなか、ここまで「近代洋風建築」を現存している駅というのも珍しいですね。ちょっとした珍百景です。

広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。