【寺に踏切】北海道に超かわいい駅と踏切のあるお寺がある風景(珍百景、JR江差線、渡島鶴岡駅、禅燈寺、神明駅)

Sponsored Link


北海道にある建物、これは一体なんであろうか? もしかしたら、物置か町内会の会合場所かもしれない(笑)

これは「渡島鶴岡駅」です。

「JR江差線」の駅ですが、今となっては廃線となっています。つまり、駅跡です。

近くの「禅燈寺」では、境内に「JR江差線」が通っており、門から電車が見られる寺でしたが、今では廃線が境内にある寺となってしまいました。

他の「神明駅」でも、線路は分断され柵が設けられています。

北海道は本当に広く、本土よりも平地も多く緑豊かな土地で、日本の誇れる土地ですが、開発は進んでおらず、今でもこういった「秘境駅」がたくさんある地域です。山も高いものがないので広大です。

「日本は狭い」といいますが、そんなこともありません。北海道だけで韓国に匹敵する広さなのです。

あー、これで「樺太」(サハリン島)が日本領だったらサイコーだよとか思ったり思わなかったりですね。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。