【行奈木バス停】35年間誰も乗り降りしない奇跡の「行奈木」バス停(鹿児島県、JR九州バス北薩線)

Sponsored Link


「鹿児島駅~薩摩中央高校」間を走る「JR九州バス北薩線」のバス停には、60年前に設置されたものの、最後の利用者が35年前というバス停が存在するようです。

場所は、JR九州バス北薩線「行奈木バス停」

鹿児島駅から730円の料金で行ける「行奈木」というバス停は、元バス運転手の証言だと35年ほど前に使ってたが、その後は誰も使っていないといいます。

海抜234メートルのこの場所には、以前は集落があったのですが(3家族)、現在では集落もなく誰も使わなくなったとのこと。では、なぜ廃止されないのか? はたして本当に誰も使わないのか?

放送後に行く○カ方のために記録しておきます(笑)

JR九州バス北薩線 行奈木バス停
鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名
http://www.jrkbus.co.jp/rosen_map/hokusatu_route01.html
※2014/11/19「ナニコレ珍百景」で放送されます。

2014-11-19_161347

別記事:日本一広いかも…岐阜に東京ドーム60コ分以上の広さがある学校が(麗澤瑞浪中学・高等学校)

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。