【木造駅のしゃこちゃん】土偶の町「青森県つがる市木造」の駅に住む「しゃこちゃん」(珍百景)

Sponsored Link

「青森県つがる市木造」にあるJR五能線「木造駅」(きづくり)には、なんと巨大な土偶があります。それも尋常ではないデカさです。

まさに、珍百景と言える代物です。

追記:2015/6/27の「月曜から夜ふかし」2時間スペシャルでも紹介されました。

【月曜から夜ふかし】日本一深い温泉・元祖長浜ラーメン多すぎ問題・彦根ギネスお母さん問題

土偶の町「青森県つがる市木造」の駅にある巨大土偶


2014-11-10_183333

これはなんでしょうか?

そう、土偶です。

では、これはなんでしょうか?

正解は「青森県つがる市木造」にあるJR五能線「木造駅」(きづくりえき)です。

  • いわゆる「土偶」
  • 名前は「しゃこちゃん」
  • 電車発着時に「目が光る」
  • 身長17メートル
  • 周囲には「しゃこちゃんマンホール」もある

この辺には「亀ヶ岡遺跡」というのがあるのですが、そこから出土した「遮光器土偶」が町のモチーフになっており、駅も当然のように何の疑いもなく「土偶」になりました

青森県つがる市木造
URL:http://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/menu/15.html

名前は「しゃこちゃん」です。

お忘れなく。

他にも「月曜から夜ふかし」関連記事がたくさんあります。

その他の『ナニコレ珍百景』関連記事もまだまだたくさんあります。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。