謎の遮断機(踏切)@広島・上蒲刈島が『ナニコレ珍百景』で紹介

広島・上蒲刈島にある「謎の遮断機(踏切)」が2020年5月17日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されるそうです。県道356号(豊浜蒲刈線)から「豊島大橋」へと向かう途中にある線路もないのに設置された遮断器(踏切)なのですが、これ「豊島大橋」が強風で通行止めになった時に作動する遮断器(踏切)なんです。

広島・上蒲刈島にある「謎の遮断機(踏切)」が『ナニコレ珍百景』で紹介

2020年5月17日放送の『ナニコレ珍百景』で、広島県呉市「上蒲刈島」にある「謎の遮断機(踏切)」が紹介されるそうです。

予告では「広島・上蒲刈島の道に遮断機の謎」とだけ書かれているだけで場所は書かれていないのですが、上のストリートビューのところに「謎の遮断機(踏切)」が実在しています。

では、なぜ「謎の遮断機(踏切)」がここにあるのでしょうか?

通常の遮断機(踏切)は鉄道にあるものですが?

通常の遮断機(踏切)は鉄道にあるものですが?

もちろん、鉄道が走っているわけではありません。

これは県道356号を通行する車両を停止させるために設置されたものなんです。

実は以前放送された『ナニコレ珍百景』で既に紹介されたものなのですが、その時の説明では豊島大橋が強風で通行止めになった時に遮断器(踏切)が降りるようになっています。

ただ、警報機などは設置されていません。

鉄道の遮断機を使ったものだそうで、これが降りている場合は豊島大橋は通行止めということになります。

広島・上蒲刈島「謎の遮断機(踏切)」はどこにある?

では、広島・上蒲刈島「謎の遮断機(踏切)」はどこにあるのでしょうか?

県道356号(豊浜蒲刈線)から「豊島大橋」へと向かう途中にあります。

住所でいえば「〒737-0402 広島県呉市蒲刈町大浦」で、座標でいえば「34°10’32.8″N 132°44’58.4″E(34.175777, 132.749542)」になります。

広島県呉市蒲刈町大浦(地図
広告

広島・上蒲刈島「謎の遮断機(踏切)」の口コミは?

ナニコレ珍百景 2020年5月17日 予告


ナニコレ珍百景 2020年5月17日 予告は以下の通りです。

★日本全国の離島や田舎で驚きの光景を発見▼小学生考案の駐輪防止アート&一寸法師のしみ…芸術的珍百景続々▼犬になついた野生のテン&冷蔵庫からリンゴを盗む野生動物も
★愛知・名古屋…絵が変わる七変化ラテアート▼千葉・富津…寿司店主が高野豆腐で竜の彫刻▼香川・坂出…一寸法師が現れる民家の階段▼大阪・豊中…ストップ迷惑駐輪!小学生の名案▼名作選…子ザルを背中に乗せて散歩する犬&笑顔を見せるカメ&ネコのエサを盗むモグラ?&池に落ちるドジな犬&野生テンの子に乳をあげる老犬&逃げたインコが帰宅した衝撃理由&民家の冷蔵庫からリンゴを盗む野生○○&子ネコを守るニワトリの親心▼山口・柳井沖…離島に1人だけの少女は今▼石川・野々市…高速レジ打ち達人▼広島市…ダンシングカット美容室▼名古屋…店主がおしゃべり理容店▼静岡・牧之原…今も石油が湧く畑▼群馬・みどり市…なぜ?曲がりくねった川▼広島・上蒲刈島の道に遮断機の謎▼愛知・刈谷…高さ2m?高すぎる遮断機▼静岡・富士…ダンスゲームで息ピッタリ老夫婦▼長崎・福江島…先祖代々教会を守る夫婦▼山梨…退職金で自宅を図書館にした夫婦


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。