にこにこ庵 閉店@奈良市「全て売れるまで閉めない洋菓子店」がナニコレ珍百景で紹介

奈良市にある「全て売れるまで閉めない洋菓子店」が、2020年5月10日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されます。その洋菓子店とは「にこにこ庵」さんというお店で、奈良市東紀寺町にある町のケーキ屋さんです。ただし、残念なことに2020年5月31日で閉店すると告知されています。

奈良市「全て売れるまで閉めない洋菓子店」がナニコレ珍百景で紹介


奈良市「全て売れるまで閉めない洋菓子店」がナニコレ珍百景で紹介

奈良市「全て売れるまで閉めない洋菓子店」がナニコレ珍百景で紹介

2020年5月10日放送の『ナニコレ珍百景』で、奈良市にある「全て売れるまで閉めない洋菓子店」が紹介されると予告されていました。

作ったケーキが完売するまで深夜でも営業するというケーキ屋さんなのですが、これは奈良市東紀寺町にあるケーキ店「にこにこ庵」のことです。

なぜ、完売まで店を閉めないのか?

それは「ケーキが残るとかわいそう」だからというのが理由です。

店主の木村さんは朝6時からケーキを作り始め、15種類ほどのケーキを作っています。

開店すると少しずつ売れていきますが、夕方には売れ残ってしまいます。

しかし、木村さんはそこからSNSで販売状況を投稿。

近所の方が買いに来てくれるそうです。

店頭に並ぶケーキが売り切れるまで店を開け続け、日によっては深夜や翌日まで店を開け続けるのだそうです。

人気番組『月曜から夜更かし』でも紹介されるなどして話題になり、最近では完売することが多くなったそうです。

しかし・・・・

2020年4月6日のTweetで「にこにこ庵 閉店」が告知されています。

それによると、2020年5月31日でにこにこ庵さんは閉店するそうです。

ナニコレ珍百景で紹介されても今月末までしか「にこにこ庵」さんのケーキを買うチャンスはないということになります。

にこにこ庵は今年の5月31日をもって閉店させていただきます。
いつも応援いただいていたのに本当にこういう形になりまして申し訳ございません。
ここ数年お客様も減少し材料費も上がり生活も材料費も上がり生活も困窮しています。
また、15年間店を運営することに集中し振り替えればたいせつな家族をほったらかしにして本当に寂しい辛い思いをさせてしまいました。
また、体力的にも自分の理想とする店のやり方、ケーキ等創り続けるの創り続けるのは本当にしんどくなってきました。
こういったことで店を閉めるのは本当に経営者としては失格で色々な問題点があったことは反省しています。
ただケーキを作る職人としては一点の悔いもありません。
お客様のおかげをもちましてこの15年間やってこれました。
本当にありがとうございます。
また、ツイッターの皆様、ツイッターで応援していただき、また遠くからご来店もいただき本当にありがとうございました。とても励みになりました。

このお店への行き方や営業時間は?

では「にこにこ庵」さんはどこにあるケーキ屋さんなのでしょうか?

最寄り駅はJR桜井線「京終駅」で、駅から歩いて20分くらいの場所にあります。

営業時間は「10時~売り切れまで」で、不定休でお休みがありますので、公式Twitterをチェックしておくと便利です。

売り切れした場合も日々Tweetされています。

〒630-8305 奈良県奈良市東紀寺町2丁目10−17
営業時間:10時~売り切れまで
定休日:不定休

このお店の口コミは?

この投稿をInstagramで見る

#ケーキ #奈良 #にこにこ庵

skoyama(@skoyama330)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

あら。これ🍰、映えてない😂 近所のケーキ屋さんが閉店します。 もう一つ近所にケーキ屋さんがあるんですが こっちばっかり行ってまして。 ウチでは割と重宝してました。 こじんまり、不器用なほど実直に 強い信念を持ってお店をされていて ちょこちょこテレビ取材も受けられていて。 Twitterでは有名だったかも。 そんなTwitterに6日閉店のお知らせが あげられまして。 お店に行ったらこれまた不器用なほどビッチリと ご挨拶書かれた模造紙が大小貼ってありました。 閉店まで何回食べられるかわからないけど 買いに行こうかな。 #ケーキ屋#ケーキ屋さん#街のケーキ屋さん #にこにこ庵#5月31日閉店#閉店 #食品ロス削減 #信念あるだけに#色々しわ寄せ#きたんだろうな #妙に納得 した

atikotsuko(@atikotsuko)がシェアした投稿 –

ナニコレ珍百景 2020年5月10日 予告


ナニコレ珍百景 2020年5月10日 予告は以下の通りです。

★日本全国の離島や田舎で驚きの光景を発見▼島根…鶏肉と卵を4年食べられない風習▼宮城・気仙沼…臭いが強烈すぎる郷土料理▼北海道…感動!全身の毛が白くなった黒い犬
▼島根・松江・美保関…鶏肉と卵を食べてはいけない集落…由来は神話に▼埼玉・神川町…鯉のぼり禁止の集落に伝わる平将門伝説▼佐賀・唐津沖…犬を飼ってはいけない島▼宮城・気仙沼…臭いがスゴい伝統料理「あざら」&仙台…住宅街に「そ」一文字の看板▼岩手・盛岡…河川敷に大量の石柱群の謎を調査▼大阪市…50年前から現役の手動開閉式エレベーター&鉄仮面が必要?強面ラーメン店主▼奈良市…全て売れるまで閉めない洋菓子店▼茨城・土浦…家具店に「横向き枕」
12年間の名作厳選▼宮城…理容店主の人生を語る電光掲示板▼山梨…高速回転で読めない看板▼大阪…祖母の入れ歯を勝手に使う犬▼千葉・大多喜…流れる川の中を進む車!衝撃の生活道▼福岡…出会う前の七五三写真で結ばれた運命の夫婦▼長崎…離島に高級イタリア料理店▼茨城…野鳥と仲良しおじさん▼フライパンで眠るネコ▼モップネコ▼主人の○○に返事するネコほか


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。