10分しか営業しない10分うどん店 @香川県琴平町「うどんの館大庄屋 ゆう玄」がナニコレ珍百景で紹介

1日10分間だけ開くうどん店が2019年8月4日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されます。そのお店とは香川県琴平町にある「うどんの館大庄屋 ゆう玄」さんで、本来は製麺工場なのですが、工場長の山下剛史さんがが昼の休み時間を使って手打ちしたうどんを「ゆう玄」という店名で提供しているのです。

広告

0分しか営業しない讃岐うどん店

2019年8月4日放送の『ナニコレ珍百景』で、面白い予告がされていました。

予告には「1日10分間だけ開くうどん店」とあり、香川・琴平町で昼10分間だけ開く讃岐うどん店があると書かれています。

つまり、営業時間が1日10分間だけという極めて営業が短い讃岐うどん店ということです。

その1日10分間だけ開く讃岐うどん店というのは、香川県琴平町にある「うどんの館大庄屋 ゆう玄」さんというお店です。

お店というよりも、うどんの製麺工場に併設されたうどん店というべきでしょうか。

うどんの館大庄屋 ゆう玄


うどんの館大庄屋 公式サイト

うどんの館大庄屋 公式サイト

営業時間は驚愕の12時~12時10分。

讃岐うどんは小で100円からある讃岐うどん店です。

製麺所「うどんの館大庄屋」さんの敷地内にあり、そこの山下剛史工場長が昼の休み時間を使って手打ちしたうどんを「ゆう玄」という店名で提供しているのです。

だから営業時間が10分間だけなんですね。

値段は「小100円、中200円、大300円」で、釜出しの手打ち讃岐うどんを食べることができるお店です。

種類は「あつい、つめたい、釜出し」の3種類あり、生玉子は30円で追加できます。

代金はカゴに入れる方式。

味は醤油ぶっかけのみでお酢も卓上調味料として置かれています。

場所は「香川県仲多度郡琴平町1223-9」です。

営業日は不定期ですが、Twitterで告知されているので、タイミングを見て食べに行くことは可能ですが、営業時間は僅か10分間です。

香川県仲多度郡琴平町1223-9
営業時間:12時~12時10分
定休日:不定期営業
Twitter:https://twitter.com/10pun_udon

うどんの館大庄屋 ゆう玄(楽天通販)

実はこの「うどんの館大庄屋 ゆう玄」さんなのですが、讃岐うどんを楽天通販で入手可能です。

半生タイプの「幽玄プレミアム」という商品もあり種類は豊富です。

熟成を何度も繰り返す(3段階50時間熟成)製法で、モンドセレクションにおいて最高金賞受賞した讃岐うどんとしても知られています。

うどんの館大庄屋 ゆう玄 SNSの口コミや評判(感想)

ナニコレ珍百景 2019年8月4日 予告


ナニコレ珍百景 2019年8月4日 予告は以下の通りです。

★日本全国の離島や田舎で驚きの光景を発見▼沖縄・竹富町…留学する子どもが集まる鳩間島▼奈良…夜に青く照らされる街▼茨城…大木の内部に観音像▼山口…ラジオDJは91歳
★沖縄・竹富町…「子は島の宝」島外の子どもたちを島民が育てる鳩間島…絶景の海&珍生物の楽園▼香川・琴平町…昼10分間だけ開く讃岐うどん店▼山口・周南…人気ラジオDJは91歳おじいちゃん▼奈良・広陵町…夜になると青く照らされる街の謎▼静岡・清水港に無数に顔を出すキノコ状の謎の構造物…意外な歴史が▼茨城・桜川…木の中に見事な観音様▼宮崎・日向…戦場に現れる77歳女スナイパー▼熊本…道端に立つ不気味な謎の女性


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。