もしもツアーズ 8/19 銀座 日本橋 目黒 撮影ロケ

Sponsored Link

8/19 9時頃に日本橋の三越前に『もしもツアーズ』(もしツア)のロケバスが駐車しているのが多数目撃されています。出演者などは目撃されていませんが、13時頃からにウドちゃんなどが目撃されているという話が少しずつ出ています。キスマイ(Kis-My-Ft2)からは玉森裕太さんが出演していると思われます。

現時点でわかる範囲でまとめます。

もしもツアーズ 8/19 銀座 日本橋 目黒 撮影ロケ

8/19 9時頃から「もしもツアーズ」のロケバスが三越前で目撃されています。

正確には「日本橋三井タワー」の前です。ただし、バスのみで出演者などの目撃はありません。

その後、三越前から目黒方面を走っているロケバスが目撃されていました。

日本橋三越では「なだ万厨房」というお惣菜やお弁当を売っているデパ地下に寄っており、なだ万の「そうめん」を食べたようです。

ただ、その後の消息は不明で、ステテコ姿(浴衣?)のウドちゃんを見たという目撃情報はあるのですが、どこに向かうツアーなのかは一切不明です。

また、おかずクラブが参加しているそうです。

キスマイ(Kis-My-Ft2)から誰が参加するのか不明ですが、そろそろ玉森裕太さんとかでしょうか?

追記:玉森さんの目撃情報が出ました。

なだ万 そうめん

有名料亭「なだ万」は、デパ地下などで「なだ万厨房」というお店を出店しています。

そこでは、お惣菜やお弁当が売られているのですが、「そうめん」や「つゆ」なども売られています。

「なだ万厨房」は日本橋三越が本店となっているのですが、実は日本橋三越には10階に「なだ万日本橋」というレストランもあります。

今回のロケでは、どちらかに寄っており、そこで「絶品そうめん」を食べています。

Sponsored Link


リンベル<コトギフト>セレクション [全国]なだ万 <全国>なだ万 ランチペア【お祝い、お返し、記念品など】【楽ギフ_包装選択】

Sponsored Link


なだ万 料亭のつゆ 360ml×3本

アートアクアリウムで目撃

その後、14時前くらいにで「アートアクアリウム」で玉森さんを見たという目撃情報が出ています。

どうやら、日本橋の三越前にいたのは「アートアクアリウム」という金魚鉢の大きいやつが展示されているのを見に行ったようです。

実際には日本橋での目撃は午前中に集中しているので、14時時点ではすでに品川やお台場方面にいると思われます。

URL:http://artaquarium.jp/exhibition/nihonbashi2015.php

「UGOKASU」(ウゴカス)

17時くらいでも「UGOKASU」(ウゴカス)で複数目撃がでています。

「UGOKASU」(ウゴカス)とは屋外で遊べるものがたくさんある施設で、ロッククライミングみたいな施設とか、水の上を透明ボールに入って動くとか、そういうのがある施設です。

場所は豊洲になります。ゆりかもめ「市場前駅」の目の前です。

東京都江東区豊洲6-4
URL:http://www.ugokas.jp/

20時 東京ミッドタウン

20時には東京ミッドタウンでの目撃情報がありました。

なんか、都心のテーマパーク巡りになっていますね。

放送は8/22ではない?


次回8/22の『もしもツアーズ』の予告は「絶景避暑地SP」というものになっています。

ふるさと納税』のお得なお礼の品で選んだ残暑を吹き飛ばす!絶景避暑地SP▽雲上の大草原!200万本のひまわり!全国から厳選した涼しく絶景の避暑地8カ所を紹介!ふるさと納税のお得な特産品情報も

『もしもツアーズ』の撮影ロケは超近々で行われるので、8/19の撮影は8/22放送分である可能性が高いのですが、次回は全国の避暑地の回で、8か所めぐるとあります。

追記:放送は8/29で確定しました。

ほかにもたくさんの「もしもツアーズ(もしツア)」関連記事があります!

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。