京都の絶景桜10選 4月7日放送『もしもツアーズ』で紹介された京都の桜まとめ

2018年4月7日放送の『もしもツアーズ』で、京都の絶景桜10選が紹介されると予告されていました。4月4日に鴨川の「半木の道」や「平安神宮」で、キスマイ北山宏光さんが目撃されているので、この前後で京都の桜を10箇所もまわったようです。では、その「京都の絶景桜10選」とはどこの桜のことなのでしょうか。目撃情報や予告から読み取ると「二条城上賀茂神社半木の道哲学の道平野神社平安神宮原谷苑醍醐寺正寿院東寺」の10箇所の桜を紹介するようです。

では、その10箇所の「京都の絶景桜」とはどのような桜なのでしょうか。

広告

4月7日放送『もしもツアーズ』で京都の絶景桜10選が紹介


京都最強の桜の園「原谷苑」も紹介されるようです(2018年4月1日撮影)

京都最強の桜の園「原谷苑」も紹介されるようです(2018年4月1日撮影)

明日、4月7日放送の『もしもツアーズ』で、なんと京都の桜が紹介されるそうです。

予告では「超速報!京都の絶景桜ベスト10教えます」となっており「明日が見頃!」ともなっていました。

実際のところ、京都の桜はそろそろ終わっていますが、京都の絶景桜10選をキスマイ北山さんなどが紹介してくれるということです。

公式Twitterを見るかぎりでは「上賀茂神社の斉王桜鴨川の半木の道哲学の道の桜並木清水寺蹴上インクライン」の写真が掲載されているのですが、実際には以下の10箇所が紹介されるようです。

・二条城の桜(世界遺産の桜ライトアップ)
上賀茂神社の斉王桜(樹齢100年の八重紅枝垂桜)
半木の道の桜(鴨川沿いの桜のトンネル)
・哲学の道の桜(水面に広がる桜の絨毯)
平野神社の桜
平安神宮の桜
原谷苑の桜
・醍醐寺の桜
・正寿院の桜
・東寺

キスマイ北山宏光さんが2018年4月4日に京都で目撃される


半木の道(なからぎのみち)の桜(2018年3月30日撮影)

半木の道(なからぎのみち)の桜(2018年3月30日撮影)

撮影ロケ日は、2018年4月4日で「鴨川の半木の道(なからぎのみち)」と「平安神宮で」でキスマイ(Kis-My-Ft2)北山宏光さんが目撃されています。

京都の桜は4月5日頃からソメイヨシノが散り、シダレザクラがまだ満開という状況なので、4月4日だと半木の道(なからぎのみち)ならギリギリで桜が見られたはずです。

二条城の桜(世界遺産の桜ライトアップ)


二条城の桜

二条城の桜

番組予告では「世界遺産の桜ライトアップ」としか書かれていないのですが、これはたぶん「二条城の桜」のことです。

城内には約400本の桜がある桜スポットで「大島桜」や「しだれ桜」など50品種の桜を見ることができます。

京都で世界遺産というと「二条城」が紹介されることが多いのですが、桜のライトアップも今年は「二条城桜まつり2018-桜の宴-」として、2018年3月23日から4月14日まで開催中です。

京都府京都市中京区二条城町541(地図
入城料:600円
開城時間:8:45~16時
URL:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/index.html

上賀茂神社の斉王桜(樹齢100年の八重紅枝垂桜)


上賀茂神社の斉王桜(2018年3月30日撮影)

上賀茂神社の斉王桜(2018年3月30日撮影)

公式Twitterでも動画が掲載されているのですが、予告にある「樹齢100年の八重紅枝垂桜」というのは、上賀茂神社の斉王桜のことです。

御所桜(白)」と「斉王桜(紅)」が名物で、一の鳥居入ってすぐ右にある大きな桜の木です。

3月30日に見に行った際にはシダレザクラが5分咲きくらいでしたが、『もしもツアーズ』のあった4月4日はちょうど満開だったようです(当日の桜の写真はこちらです)。

シダレザクラはソメイヨシノよりゆっくり咲くので、放送日の4月7日でもまだ開花した状態で見られるものと思われます。

ただし、4月6日の京都は強風で雨風が強いので桜が散ってしまわないか心配です。

京都府京都市北区上賀茂本山339(地図
URL:http://www.kamigamojinja.jp/

半木の道の桜(鴨川沿いの桜のトンネル)


キスマイ北山宏光さんも歩いた半木の道(なからぎのみち、2018年3月30日撮影)

キスマイ北山宏光さんも歩いた半木の道(なからぎのみち、2018年3月30日撮影)

キスマイ北山宏光さんが2018年4月4日に鴨川で目撃されていたのは前述の通りですが、その際に歩いた鴨川土手が「半木の道(なからぎのみち)」です。

ソメイヨシノや枝垂れ桜の並木道があり、3月30日にはほぼ満開となっていました。

撮影ロケのあった4月4日だとソメイヨシノが散り始めで、枝垂れ桜がまだ見頃なので「半木の道(なからぎのみち)」だけを歩いたと思われます。

上賀茂神社付近まで鴨川を北上するともっとキレイです(2018年3月30日撮影)

上賀茂神社付近まで鴨川を北上するともっとキレイです(2018年3月30日撮影)

半木の道」から上賀茂神社方面まで歩くと、さらにソメイヨシノが満開の桜のトンネルがあるのですが、4月4日だと多くが散っていたはずです。

なお、3月30日に「半木の道」の桜を見に行った記事もありますので、ぜひご覧ください。

京都府京都市左京区下鴨半木町(地図
URL:http://kanko.city.kyoto.lg.jp/

哲学の道の桜(水面に広がる桜の絨毯)


哲学の道に流れる水路に桜が散ると「まるで桜の絨毯」です

哲学の道に流れる水路に桜が散ると「まるで桜の絨毯」です

予告で「水面に広がる桜の絨毯」とあったのですが、これは有名な「哲学の道」にある水路に散る桜の花びらのことです。

4月4日だとソメイヨシノがちょうど散り始めだったので、ちょうど良いくらいに桜の絨毯が見られたのではないでしょうか。

ちなみに、この水路は今日の南から北へ流れる珍しい水路です。

京都は北へ行くほど標高が高くなるのですが、この水路は地形をうまく利用して南から北へ流れるように作られているのです。

哲学の道の水路と桜

哲学の道の水路と桜

並木道には、たくさんのお店があって、カフェやお土産物屋さんにレストラン、結構なんでもあります。

桜見物にはもってこいの場所だと思いますよ。

京都府京都市左京区浄土寺石橋町(地図

平野神社の桜


京都・平野神社「桃桜」2017年4月12日撮影

京都・平野神社「桃桜」2017年4月12日撮影

今回の放送では「平野神社の桜」も紹介されると思われます。

なお、2018年は平野神社の桜が開花したのは3月27日でした。

満開だったのは1週間くらいで4月4日までだったので、ギリギリ撮影ロケには間に合ったかもしれません。

3月27日の満開の時にちょうど花見に行った記事もあります。

平野神社は庭園に桜がたくさん植わっていて「桜の名所」としても名高いので「京都の絶景桜10選」に選ばれて当然と言えるでしょう。

京都府京都市北区平野宮本町1(地図

平安神宮の桜


琵琶湖疏水で運行されている十石舟(2018年3月27日撮影)

琵琶湖疏水で運行されている十石舟(2018年3月27日撮影)

今回の『もしもツアーズ』では、平安神宮へも行ったようですが、平安神宮のある岡崎エリアには琵琶湖疏水が流れており、そこに「岡崎桜回廊」と呼ばれる桜並木があります。

この付近は「琵琶湖疏水」のいち部分で「鴨東運河」とも呼ばれるエリアで、「十石舟」に乗船して(有料)桜を見ることもできるようになっています。

たぶん、その「十石舟」で桜を見て回ったはずです。

平安神宮の大鳥居付近にある「岡崎疎水の桜」は満開に近い状況でした(2018年3月27日)

平安神宮の大鳥居付近にある「岡崎疎水の桜」は満開に近い状況でした(2018年3月27日)

ただし、2018年3月27日に桜を見に行った際(該当記事)には5分咲きくらいだったので、4月4日だとだいぶ散っていたかと思います。

京都府京都市左京区岡崎円勝寺町(地図

原谷苑の桜


京都最強の桜の園「原谷苑」も紹介されるようです(2018年4月1日撮影)

京都最強の桜の園「原谷苑」も紹介されるようです(2018年4月1日撮影)

もしもツアーズ』の予告を見ると、どうやら京都の秘境で桜の天国としか思えない桜園「原谷苑」にも訪問しているようでした。

撮影ロケのあった2018年4月4日は、ちょうど朝からNHKの生中継があって、地元では「27年ぶりに原谷がテレビで紹介された」と話題になりましたが、それと同時に『もしもツアーズ』の撮影ロケが入っていてもおかしくありません。

京都でも最強と呼び声の高い桜の名所であるため、この原谷苑の桜を見るために遠方からはるばる来られる方も多く、シーズン中はかなり混雑することでも知られています。

「茶屋」を眺め桜を見る(2018年4月1日撮影)

京都でも原谷苑ほどの桜を見られる場所はなかなかありません(2018年4月1日撮影)

原谷苑は町中から遠く交通も不便な場所にあり、タクシー・バス代がかかるわ、入場料は1500円だわとお金のかかる場所ですが、来られた方は必ず「来てよかった」と言うほどの桜を見ることができます。

2018年は4月8日くらいまでが最後の見頃でしょう。

4月1日のちょうど満開の時に撮影した写真や、2018年の毎日の混雑状況を記録した記事もありますので、そちらでぜひチェックしてみてください。

京都府京都市北区大北山原谷乾町36(地図
開園時間:9時~16:3o
URL:http://www.haradanien.com/

醍醐寺の桜


醍醐寺の桜も紹介されそうです

醍醐寺の桜も紹介されそうです

京都市伏見区にある「醍醐寺」は広大な庭園のある仏教寺院なのですが、ここも『もしもツアーズ』で紹介されると考えています。

秋の紅葉では知られる観光スポットですが、春も枝垂れ桜を見ることができるので、たまにテレビ中継もあったりする名所です。

ただし、4月4日の時点ではほぼ桜は終わっていたようで、3月29日に満開を迎えた名物の「太閤しだれ桜」がまだ少し咲いていたくらいだったと思われます。

京都府京都市伏見区醍醐東大路町22(地図
URL:http://www.daigoji.or.jp/

正寿院の桜


正寿院(宇治田原)ハート型の窓(猪目窓)

正寿院(宇治田原)ハート型の窓(猪目窓)

京都府の南部「宇治田原」にある「正寿院」は、山深い山間部の田舎にあるお寺です。

さすがに、そこまで行くとは思えない場所にあるのですが、こちらはハート型の窓(猪目窓)があり、そこから桜を眺められるスポットとして知られています。

そのため、少し奇抜なスポットとして紹介される可能性があります。

京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149(地図
URL:http://shoujuin.boo.jp/

東寺の桜


東寺の夜桜ライトアップ

東寺の夜桜ライトアップ

京都の九条にある「東寺」は五重塔がある仏教寺院で、大変歴史のある(8世紀~)空海が開いたお寺です。

2018年3月17日から4月15日まではライトアップもあって、桜の時期には夜桜がライトアップされておりキレイです。

4月4日だと桜も散っているので、夜桜ライトアップもランキングに入れきたようで、こちらの桜も紹介されるようでした。

京都府京都市南区九条町1(地図
URL:http://www.toji.or.jp/

『もしもツアーズ』で紹介された京都の桜まとめ


ということで、今回は2018年4月7日放送『もしもツアーズ』で紹介される「京都の絶景桜10選」がどこなのかを放送前にまとめてみました。

ほとんどが観光ガイドブックやテレビで紹介されているような桜の名所ですが「原谷苑」はなかなかテレビでは紹介されないし、今回の桜スポットの中では一番桜がものすごい場所だと思います。

・二条城の桜(世界遺産の桜ライトアップ)
上賀茂神社の斉王桜(樹齢100年の八重紅枝垂桜)
半木の道の桜(鴨川沿いの桜のトンネル)
・哲学の道の桜(水面に広がる桜の絨毯)
平野神社の桜
平安神宮の桜
原谷苑の桜
・醍醐寺の桜
・正寿院の桜
・東寺

Twitterの口コミや感想

もしもツアーズ 4月7日 予告


もしもツアーズ 4月7日 予告は以下の通りです。

明日が見頃!京都の絶景桜10選/樹齢100年の八重紅枝垂桜/鴨川沿いの桜のトンネル/水面に広がる桜の絨毯/世界遺産の桜ライトアップ/京都土産プレゼント
「明日が見頃!京都の美しい桜10選すべて見せますツアー」 ちょっと工夫やアイデアを加えると、お父さんやお母さん、そして子供たちも、月曜日に思わず会社や学校で話したくなる「家族でできる面白ツアー」を体験することができます。 『もしもツアーズ』はそんな「週末のお得な楽しみ方をお届けするおでかけバラエティー」です。


京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。



「もしもツアーズ」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。