DAIGO 恵俊彰「浅草もんじゃ もきち」で11/26『モニタリング』撮影ロケ

Sponsored Link

DAIGOさんと恵俊彰さんが11月26日19時頃に浅草で『モニタリング』の撮影ロケをしているのが多数目撃されています。いずれも食事中にお店に入ってきたという目撃情報ですが、そのお店とは浅草で最近できたばかりの「もんじゃ焼き店」の「浅草もんじゃ もきち」さんのようです。

目撃された「浅草もんじゃ もきち」は2016年にオープンしたお店ですが暖簾には創業明治4年とあります。

DAIGO 恵俊彰「浅草もんじゃ もきち」で11/26『モニタリング』撮影ロケ

11月26日 19時頃に浅草にあるもんじゃ焼きのお店浅草もんじゃ もきち」さんに『モニタリング』の撮影ロケで、DAIGOさんと恵俊彰さんが来店しているのが目撃されました。

入り口のデザインが若干異なりますが、この場所は「花やしき遊園」の前にある明治四年創業らしい、たぶん老舗っぽい「もんじゃ焼き」のお店「浅草もんじゃ もきち」さんに間違いありません。

築地魚河岸がやっているらしい・・・・と「らしい」ばかりですが、2016年8月にオープンしたばかりで、こんな店知りません。

また、近くに「海鮮もんじゃ えもん」というお店があるのですが、そこも2016年8月7日オープンのお店です。

さらに「海鮮もんじゃ もへじ はなれ」(2015年9月18日オープン)というお店も運営しています。

いずれも「創業146年の築地魚河岸が直営」というセールスで客寄せしていますが、オープンは去年と今年です。

築地魚河岸というのは1935年まで300年間あった魚市場のこと

築地魚河岸というのは1935年まで300年間あった魚市場のこと

実は「築地魚河岸」というのは、1935年に今の築地市場が出来るまで、江戸時代から300年も東京の台所として機能していた「市場」のことなのです。

場所でいうと「日本橋本町1丁目~日本橋室町1丁目」にかけてのエリアです。

調べてみたのですが運営会社も公式サイトも記載がなく、その正体は不明のお店です。

東京都台東区浅草2丁目7-19
営業時間:11時~22時
定休日:年中無休

Twitterの口コミや感想


「モニタリング」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。