マツコの知らない水族館の世界で紹介される水族館

5月30日放送『マツコの知らない世界』で、全国の水族館を回り尽くした男・中村元さん(水族館プロデューサー)厳選の水族館が5館紹介されるようです。

紹介されるのは「名古屋港水族館加茂水族館海の中道竹島水族館」のようです。

広告

マツコの知らない水族館の世界で紹介される水族館


マツコの知らない水族館の世界で紹介される水族館はどこ?

マツコの知らない水族館の世界で紹介される水族館はどこ?

5月30日放送『マツコの知らない世界』で、全国の水族館を回り尽くした男・中村元さん(水族館プロデューサー)厳選の水族館が5館紹介されるようです。

予告では4つほど水族館の特徴のみが記載されていました。

名古屋港水族館(愛知・水中観覧室)
加茂水族館(山形・天空水族館)
マリンワールド海の中道(福岡)
竹島水族館(展示している魚を食べる水族館)

予告には水族館名は書かれていませんが「名古屋港水族館加茂水族館海の中道竹島水族館」であるのがわかります。

水の塊が迫る水族館」というのもあるのですが、水族館の大きな水槽を『水塊』ということがあるので、これは何らかしら大型水槽のある水族館だと推測されます。

水族館プロデューサーの中村元さんは『中村元の全国水族館ガイド112』の著者です。

広告


中村元の全国水族館ガイド112

名古屋港水族館 シャチ


名古屋港水族館のシャチ

名古屋港水族館のシャチ

愛知の「名古屋港水族館」は、水中観覧室が知られており、予告では「名古屋港水族館のシャチ」が映っていました。

イルカショーでも有名ですが、日本には水族館が100館以上あるのに「シャチが見られる水族館」は少ないのです。

1970年頃に「鴨川シーワールド」でシャチが見られるようになり、近年でも3水族館でしか見られなかった希少な生き物です。現在は「鴨川シーワールド」と「名古屋港水族館」でしかシャチを見ることができません。

愛知県名古屋市港区港町1−3
入館料:2000円
営業時間:9:30~17時
休館日:月曜
URL:http://www.nagoyaaqua.jp/

加茂水族館 クラゲドリーム館


加茂水族館の「クラゲドリーム館」

加茂水族館の「クラゲドリーム館」

山形県の日本海沿いにある「加茂水族館」は「天空水族館」というのがあることで知られており、予告にもそのまま「天空水族館」というワードが書かれていました。

これは加茂水族館の「クラゲドリーム館」にある夜空を見上げたかのように見られるクラゲの水槽のことです。

たぶん紹介されるのは加茂水族館の「クラゲドリーム館」で間違いないでしょう。

山形県鶴岡市今泉大久保657−1
入館料:1000円
営業時間:9時~17時
休館日:月曜
URL:http://kamo-kurage.jp/

マリンワールド海の中道 イルカショー

志賀島(福岡)につながる陸続きの道「海の中道」にある水族館です

志賀島(福岡)につながる陸続きの道「海の中道」にある水族館です

福岡市にある「マリンワールド海の中道」も紹介されると思われます。

予告でイルカショーが映っていたのですが「海の中道」のイルカプールのようです。

福岡の「志賀島」は内陸部とつながっている島で、そこに至る道を「海の中道」と呼んでいます。

海浜公園や水族館のある有名な観光地で、福岡に行ったら外せない観光地です。

福岡県福岡市東区西戸崎18−28
入館料:2300円
営業時間:9:30~17:30
休館日:2月第1月曜日とその翌日
URL:https://marine-world.jp/

蒲郡市竹島水族館


蒲郡市竹島水族館のカニ

蒲郡市竹島水族館のカニ

予告では「展示している魚を食べる水族館」も紹介されるのですが、これは愛知県の「蒲郡市竹島水族館」のことです。

予告でもカニがチラッと映っているのですが「蒲郡市竹島水族館」のカニだと推測されます。

三河湾と遠州灘に生息している海の生物が展示されている水族館で、竹島水族館は解説に食べた感想や何の材料なのかが書かれているという珍しい水族館です。

愛知県蒲郡市竹島町1−6
入館料:500円
営業時間:9時~17時
休館日:火曜、年末
URL:http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/

マツコの知らない世界 5月30日 予告


ということで『マツコの知らない世界』で紹介される水族館の予測でした。

上の写真は転載禁止なのでご注意ください。

マツコの知らない世界 5月30日 予告は以下の通りです。

全国の水族館を回り尽くした男厳選!圧巻!水中にいる気持ちになれる水族館…水中観覧室&天空水族館&水の塊が迫る▼劇的進化インスタントカメラ4種…マツコ撮影会開催!
全国の水族館を回り尽くした男厳選!圧巻!水中にいる気持ちになれる水族館…水中観覧室&天空水族館&水の塊が迫る水族館&展示している魚を食べる水族館!?初公開の水族館にマツコ感動▼劇的進化!インスタントカメラ4種…マツコ撮影会開催!驚きの機能で 写真が劇的変化!高画質なのに面白い写真が簡単にとれる!


「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。