楊 汁なし坦々麺 @八戸 担担麺の世界『マツコの知らない世界』で紹介

八戸にある「四川家庭料理 楊 3号店」さんが、5月16日放送『マツコの知らない世界』で紹介されます。担担麺の特集で汁あり担々麺汁なし担々麵のお店が多数紹介されます。いま、地元でも担々麺のお店は多くありブームの兆しがあります。

ゴマが苦手という方もいると思いますが、担担麺は食べやすいものが多いのでオススメです。

広告

大ブーム!担々麺の世界が『マツコの知らない世界』で紹介


青森県八戸市にオープンしたばかりの「四川家庭料理 楊」が紹介されます

青森県八戸市にオープンしたばかりの「四川家庭料理 楊」が紹介されます

5月16日放送『マツコの知らない世界』で、このブログでもが常々書いてきた「担々麺ブームが来てる」というのを裏付けるような企画が放送されます。

大ブーム!担々麺の世界」です。

下北沢にあるお店「BananaMoon下北沢」の店長・大山烈さんがプレゼンターとして出演されます。

紹介されそうな担々麺は・・・・

黒炎担々麺(BananaMoon下北沢)
汁なし坦々麺(四川家庭料理 楊 3号店 八戸)コレ
担担麺 800円(創作麺工房 鳴龍 大塚)
汁なし担担麺 800円(麺や 金時 江古田)
汁あり担担麺(雲林 神田)

などが紹介されると思われますが、東京が多いですね。

となると、湯島や浅草にある超有名・四川担担麺「阿吽」さんも紹介されそうですが、予告からは分かりませんでした。

汁なし坦々麺(四川家庭料理 楊 八戸)

5月16日放送『マツコの知らない世界』で紹介されるお店ですが・・・・

青森県八戸市類家にある四川料理店「四川家庭料理 楊(やん)」さんです。

女性オーナーの方もスタジオ出演されるということで告知されていました。

とはいえ、こちらは2017年4月18日にオープンしたばかりです。

それなのに、なぜ5月の番組で紹介されるかというと、実は東京にすでに2店舗ある四川料理の支店だからです。

過去に『孤独のグルメ Season1 第3話』で、東京のお店の名物「汁なし担々麺」が紹介されており、その有名店が青森県八戸市に出店しているのです。

汁なし担々麺」は「ミンチナッツ青梗菜」とシンプルなトッピングで、特製タレと辛い中国山椒でかなりのシビ辛な担々麺になっています。

汁なし担々麺定食 980円
汁あり担々麺定食 980円
ジャージャー麺定食 880円
麻婆豆腐定食 1050円
水餃子 490円
焼餃子 490円

激辛の汁なし担々麺は、東京都豊島区に2店舗あるお店でも食べることができます。

東京の方は、池袋のお店に行くと良いでしょう。

・四川家庭料理 楊 1号店(東京都豊島区、地図
・四川家庭料理 楊 2号店(東京都豊島区、地図
・四川家庭料理 楊 3号店(青森県八戸市類家)

四川料理 楊 基本情報

「四川家庭料理 楊」さんの場所青森県八戸市です。

それも駅からだいぶ離れた住宅地の中にあるお店で、普通の家を改装した感じのお店になっています。

営業時間は11時~22時で、駐車場はお店の前にあります。

青森県八戸市類家3丁目4-19
営業時間:11時~22時
定休日:月曜
Twitter:https://twitter.com/yanhachinohe
Facebook


「有吉ゼミ」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

広告


汁あり担担麺・汁なし担担麺

マツコの知らない世界 5月16日 予告


マツコの知らない世界 5月16日 予告は以下の通りです。

大ブーム担々麺の世界!汁あり派VS汁なし派…大論争!1000軒から厳選5軒にマツコ感動&ケータイ充電器の世界!体当たり家電ライター再び!充電器は4桁を…
大ブーム担々麺の世界!汁ありVS汁なし…大論争決着!?360日担々面を食べる男が1000軒から厳選!行列が絶えない人気店対決&激戦区人気店対決!汁あり派マツコ悶絶…どっちもお美味しすぎる▼ケータイ充電器の世界!体当たり家電ライターが再び登場!ケータイ充電器は4桁を見ればすべて分かる!今夜ケータイ充電器の悩みが解決!さらに、進化型充電器続々!焚き火しながら充電!?スピーカー型&プロジェクター型


「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。