【マツコの知らない世界】7/7放送「スニーカーの世界」定番スニーカーと便利グッズ

Sponsored Link

7/7放送の『マツコの知らない世界』は「スニーカーの世界」を放送します。ゲストは国井栄之さんで、スニーカーが紹介されます。

今回は、おすすめのスニーカーとくつ用の便利グッズで重宝しているものを紹介します。

靴は目立たないものがおすすめ


シューズは基本的に普段用のスニーカーと仕事用の革靴2足あれば事足ります。オシャレのために何十足も持つのはもったいないし非常にかさばります。

仕事用の革靴なら安い数千円のものを買い替えながら履くのがコスパが良いです。あとは趣味用で登山靴とかスポーツ用を持つ方もいらっしゃるかと思いますが、普段用のスニーカーなら定番中の定番であるナイキ「AIR FORCE 1」のシンプルな色とデザインがおすすめです。

ナイキ「AIR FORCE 1」(エアフォース 1)


Sponsored Link


【NIKE】 ナイキ AIR FORCE 1 07 エアフォース 1 07 111WHT/WHT /ABCマート楽天市場店

1982年発売のナイキ大定番「AIR FORCE 1」です。価格は9720円です。

靴は基本的に目立つ必要がなく、清潔感のあるクラシックなものがファッションを引き立たせてくれるため、定番デザインの「AIR FORCE 1」が不朽の名作として今でも愛用されています。

AIR MAX 95OG(300足限定モデル)


Sponsored Link


【アウトレット商品】NIKE AIR MAX 95 OG “MAX OG PACK” wht/n.yellow-blk-anthrct

スニーカーというと安いものから高いものまでありますが、中には安くても4万円、正規で買うと10万円以上のスニーカーもあります。

それが「AIR MAX 95OG」です。価格は普通に買えば12万円くらい。アウトレットで4万円くらいです。

というのも、一部では販売数が限定されたレアモデルというものも存在するからです。こうなるとコレクター用ですね。「AIR MAX 95OG」は300足限定モデルです。

スニーカー洗濯ネット(便利グッズ)


Sponsored Link


【RCP】洗濯ネット シューズ スニーカー 靴 洗濯機 洗濯機で洗える シューズ洗濯ネット ピンク

靴は表面もそうですが、中も非常に汚れます。

汗や湿気などで細菌の温床になり匂いの元になるため、革靴などは無理ですが、スニーカーの類は洗って乾燥させて履くのがおすすめです。

上はクッション素材入りなので洗濯中の衝撃を抑えることができます。「シューズ洗濯ネット」と呼ばれるもので、ホームセンターなどで入手可能です。

レインシューズ(雨の日でも安心)


Sponsored Link


メンズ レインブーツ レインシューズ シューズカバー 雨 長靴 雨具 足 雨具 靴 レイン 自転車 レイン パンプス レインシューズ アウトドア 靴カバー くつカバー 防水シューズカバー オックスフォード 滑りにくい ラバーシューズ オートバイ 便利グッズ05P04Jul15

バイクやスクーター用にあると超便利なのが「レインシューズ」です。

コンパクトになるので、スクーターのトランクに入れてあるのですが、突然の雨の時など靴がびしょ濡れになるのを防ぐことができます。

私は山の方を走ることが多いため、山の天気が崩れやすいことから頻繁に雨にやられていました。もちろんレインコートを着るのですが、足だけびしょ濡れになるため、これを購入してから、急な雨の日でも安心して運転できています。これおすすめです。

Sponsored Link


【 使い捨てくつカバー 10足セット 】 サッと装着!大切な靴や裾を濡らさない! シューズカバー 雨 / 雨具 足 雨具 靴 レイン 自転車 レイン パンプス レインシューズ レディース 便利グッズ 旅行 便利グッズ 旅行用品 便利 就職活動 靴 / シューズカバー 雨

伸びるくつひも「モヒート」


Sponsored Link


伸びる靴ひも モヒート mohi-to 平紐タイプ [伸びる靴紐 ゴム 丸 子供 蛍光 シューレース スニーカー]mhs120

スニーカーもいいけどクツヒモが面倒だという方もいると思います。私もそうです。

それをなんとか解消できるかと探して見つけたのが、伸びるくつひも「モヒート」でした。

これ見た目は普通なのですが、よくある伸びるゴムヒモなのです。言われてみれば確かに、これはこういう使い方がありますよね。

これも便利なので見つけたら買ってみると良いでしょう。


「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。