妖怪コロッケが『マツコの知らない世界』で紹介 京都

Sponsored Link

6/2放送『マツコの知らない世界』では、自称コロッケ王子が「コロッケの世界」に出演して、妖怪コロッケを紹介するそうです。藤井幸大さんは革命的コロッケ軍の元帥で、現体制の打破を目指す革命家として知られています。

我々も京都北部革命的コロッケ評議会に所属しているので、京都で革命的においしい(もしくはヤバイ)と思ったコロッケをご紹介します。(たぶん)

※梅しんは紹介しないで、もっとマニアックに攻めます!※

妖怪コロッケ(京都・北野 山田コロッケ店)

京都でコロッケ店といえば、たぶん「京都・北野 山田コロッケ店」です。

2015-06-02_170138

大将軍の「妖怪ストリート」にお店があり、北野白梅町駅からも歩いて5分くらいのところにあります。

2015-06-02_170057

2015-06-02_170652

妖怪ストリートには見えてはいけないもののけが多数潜んでいます。

私は霊感が強いので、こういうのが見えちゃいます。

2015-06-02_170822

で、妖怪はこちらから何もしなければ大丈夫なので、進んでいくと・・・・

2015-06-02_170943

「山田コロッケ店」がポテトゥーンとあります。

2015-06-02_165925

こちらのおすすめは「ビーフコロッケ」(85円)です。

あっまぁ~ぃポテトにほのかなビーフの脂臭がなんといえないハーモニーでクセになります。

ここのビーフコロッケはおいしいです。

2015-06-02_171437

2015-06-02_171530

そして、ここの名物が「妖怪コロッケ」(150円)です。

真っ黒い衣に、緑色のポテト(抹茶色)が入っています。

味は普通のコロッケです(笑)

京都府京都市上京区一条御前西入ル上ル大上ノ町65
URL:http://www.yamada-fri.jp/

チョコレートコロッケ(井上佃煮店)

錦市場のところにある「井上佃煮店」にあるのが、名物というかなんというかの「チョコレートコロッケ」(100円)です。

「京都のスイーツだお」と言われて、スキップで行ったら、佃煮屋さんのコロッケで、中身がチョコレートだったとか、後世トラウマになりそうですが事実です。

京都府京都市中京区錦小路通柳馬場西入中魚屋町485
URL:http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/inoue/

肉じゃがコロッケ(京都コロッケ家)

「京都コロッケ家」というお店で、西ノ京円町のJR山陰本線「円町駅」のセブンイレブンのところにあります。

こちらのおススメは、なんといっても「肉じゃが」(86円)です。

2015-02-28_193549

男爵ビーフ 64円
肉じゃが 86円

肉じゃがコロッケは、あっまぁ~ぃビーフコロッケに人参などが刻まれて入ったものです。肉じゃがという感じよりも、甘いコロッケという感じです。

京都府京都市中京区西ノ京西円町1

こちらは以前の記事でも紹介しましたね。(別記事

というわけで、今回は京都のコロッケを紹介しました。

紹介する内容がおかしいのは妖怪のせいです。

京都で「すべらない御守」が売られている件

自称コロッケ王子

自称コロッケ王子とは、日本コロッケ協会会長 藤井幸大さんのことです。

日本コロッケ協会は、東京・赤坂に本部があり、5月も『発見!なるほどレストラン』で見かけました。

正式名称は「コロッケ革命軍」(たぶん)です。

コロッケ協会とは表の姿で、実はコロッケが不当な扱いを受けていることに憤慨し「コロッケ革命」を世界規模で起こそうとしている組織です。(たぶん)

自称コロッケ王子は札幌の「サンマルコ食品」で冷凍食品を製造している会社の方だったようです。やっぱり革命は北海道からでしたか。

東京都港区赤坂2-17-55 プライム赤坂209
URL:http://www.croquette.jp/
URL:http://www.sanmaruko.co.jp/(サンマルコ食品)


「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。