おかざきカレーパン @愛知県岡崎市『マツコの知らない世界』で紹介

愛知県岡崎市のご当地カレーパン「おかざきカレーパン」が、2020年10月6日放送の『マツコの知らない世界』で紹介されるそうです。2019年に開催された「第5回全国ふるさと甲子園」グランプリの「あっぱれ!おかざきカレーパン(石窯パン工房グランクレール)」が紹介されると思われます。

おかざきカレーパン(愛知県岡崎市)が『マツコの知らない世界』で紹介


『マツコの知らない世界』でカレーパンの世界が放送されます

『マツコの知らない世界』でカレーパンの世界が放送されます

2020年10月6日放送の『マツコの知らない世界』で、愛知県岡崎市のご当地カレーパン「おかざきカレーパン」が紹介されるようです。

カレーパンマニアである佐藤絵里さんが全国6500のカレーパンから厳選したものを紹介するという内容で、揚げパンや焼きパン、全国のご当地パンを紹介すると予告されていました。

その紹介されるカレーパンのひとつに「おかざきカレーパン」が登場ということになります。

愛知県岡崎市ご当地カレーパン「おかざきカレーパン」とは


愛知県岡崎市ご当地カレーパン「おかざきカレーパン」

愛知県岡崎市ご当地カレーパン「おかざきカレーパン」

愛知県岡崎市ご当地カレーパン「おかざきカレーパン」というのは、どこか単独のパン屋さんのカレーパンということではなく、岡崎市内の協賛パン店で販売されているカレーパンのことです。

その中でも2019年に開催された「第5回全国ふるさと甲子園」のカレーパングランプリで「石窯パン工房グランクレール」というパン屋さんの「あっぱれ!おかざきカレーパン」がグランプリを受賞。

2020年10月6日放送の『マツコの知らない世界』では、この「あっぱれ!おかざきカレーパン」が紹介されるものと思われます。

おかざきカレーパン の定義


グランクレールの「あっぱれ!おかざきカレーパン」

グランクレールの「あっぱれ!おかざきカレーパン」

おかざきカレーパンの定義は明確にはなさそうですが、岡崎由来の食材を使ったカレーパンであると考えてよさそうです。

グランクレールの「あっぱれ!おかざきカレーパン」も岡崎市由来の食材である「八丁味噌」と純国産地鶏「岡崎おうはん」を使っています。

なお、岡崎市内パン屋である「石窯パン工房グランクレール」の運営会社は「株式会社サンクレール」で、そこが展開する「あっぱれ!家康ブランド」として販売展開されているカレーパンになります。

石窯パン工房グランクレールは「日名店」と「六ツ美店」があり、そちらで購入することが可能です。

【六ツ美店】〒444-0241 愛知県岡崎市赤渋町田中31−1(地図
【日名店】〒444-0915 愛知県岡崎市日名南町3−18(地図
営業時間:8時~18時(六ツ美店)、8時~17時(日名店)
定休日:なし(六ツ美店)、火曜日(日名店)
公式サイト:https://saint-clair.co.jp/

おかざきカレーパン は楽天市場で通販可能

この「石窯パン工房 グランクレール」で販売されている「あっぱれ!おかざきカレーパン」は楽天市場でも販売されています。

販売元は「石窯パン工房グランクレール」の運営会社である「株式会社サンクレール」で、間違いなく「あっぱれ!おかざきカレーパン」を販売していました。

150gのものが8個セット、自分で揚げて食べるように冷凍で販売されています。

値段はセットで3754円(税込み)、送料は地域で異なりますが別途で590円ほどかかるそうです。

マツコの知らない世界 2020年10月6日 予告


マツコの知らない世界 2020年10月6日 予告は以下の通りです。

「揚げ」から「焼き」に!?お酒にも合う!進化し続けるカレーパン!マニアのカレーパンの楽しみ方にマツコ戸惑いを隠せない!カレーパンを使った家で簡単アレンジ料理!
マツコの知らない世界「カレーパンの世界」6500個から厳選!カロリー減!「揚げ」から「焼き」に!?お酒にも合う!進化し続けるカレーパン!毎日カレーパンを食べ続けるマニアが2度目の登場!4年で激変した今だから食べてほしい元気になれる最強カレーパン!マニアのカレーパンの楽しみ方にマツコ戸惑いを隠せない!カレーパンを使った家で簡単アレンジ料理!


「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。