宇治に変わる抹茶スイーツスポット「西尾市」がマツコの知らない世界で紹介

2020年9月29日放送『マツコの知らない世界』で「抹茶スイーツの世界」が放送されます。番組では京都府宇治市の「中村藤吉本店」や中京区の「丸久⼩⼭園」にある抹茶スイーツが紹介されることになっています。他にも、宇治に変わる抹茶スイーツスポットとして「愛知県西尾市」が紹介されます。

マツコの知らない世界で「抹茶スイーツの世界」が紹介


マツコの知らない世界で「抹茶スイーツの世界」が紹介

マツコの知らない世界で「抹茶スイーツの世界」が紹介

2020年9月29日放送『マツコの知らない世界』の予告を見ていたところ、とても気になる事が書かれていました。

その日のテーマは「マツコの知らない抹茶スイーツの世界」で、抹茶スイーツを紹介するのは村上かなこさんという方です。

どうやら、抹茶スイーツが好きで京都府宇治市に引っ越して来た方とのことでした。

抹茶といえば京都府宇治市、日本茶の発祥地で「宇治茶」の名産地です。

番組では甘いだけじゃない「色・香り・旨味」を兼ね備えた抹茶本来の味を感じる抹茶スイーツが紹介されると予告されていました。

紹介される抹茶スイーツの写真を見ると「丸久⼩⼭園 西洞院店(中京区)のロールケーキ」と「中村藤吉本店(宇治市)の究極の出汁感があるゼリー」が紹介されるようでした。

丸久⼩⼭園 西洞院店(中京区)のロールケーキ
中村藤吉本店(宇治市)の究極の出汁感があるゼリー
宇治に変わる抹茶スイーツスポットってどこ?

宇治に変わる抹茶スイーツスポットってどこ?

ただ、気になったのはソコではありません。

我々が予告でとても気になった内容とは・・・・

宇治に変わる抹茶スイーツスポット

という予告です。

別の予告でこうとも書かれていました。

宇治を超える新名産地

そんな場所、一か所だけですよね。

そう!和束(わづか)です。

でも、和束町はあくまでも宇治市内です。

では、番組で紹介されるのはどこなのでしょうか・・・・

実は・・・・愛知県西尾市

です(ガッカリ)

宇治に変わる抹茶スイーツスポット「西尾市」


西尾城(西尾市歴史公園)

西尾城(西尾市歴史公園)

2020年9月29日放送『マツコの知らない世界』で紹介される「宇治に変わる抹茶スイーツスポット」というのは・・・・

愛知県西尾市

のことです。

西尾市は抹茶の全国生産量の30%を占める抹茶の産地で「西尾の抹茶」として知られています。

市内には抹茶を使ったスイーツ店が30店舗以上もあり、その中から紹介されるのが分かっているのは以下の4店舗です。

・穂積堂「抹茶ぷち水玉」
・あいや伝想茶屋「抹茶白玉ぜんざい」
・cafe LUKE「ルークのパンケーキ」
・あいけいカフェ「抹茶ティラミスパフェ」

穂積堂「抹茶ぷち水玉」

マツコの知らない世界の番組予告を見ていると、とてもツルツルした丸いゼリーのような抹茶スイーツが映っていました。

それは西尾市の御菓子司「穂積堂(ほづみどう)」で販売している「抹茶ぷち水玉」という抹茶スイーツです。

風船に入った抹茶味の「わらび餅」のことで、風船を割ると中から水玉のようなわらび餅が出てくるという仕掛けになっています。

抹茶ぷち水玉の値段は「抹茶味」と「白密味」が各4個ずつ(全8個入り)で値段は3067円(税込み)です。

〒445-0845 愛知県西尾市鶴舞町54−1(地図

あいや本店「抹茶白玉ぜんざい」

この投稿をInstagramで見る

日本有数の抹茶どころ、西尾市にある 抹茶の老舗『あいや本店』さ~ん(*^。^*) 手入れされた美しいお庭と、高級感のある外観!! 平日なのに混んでま~~~す💦 ・冷やし抹茶白玉ぜんざい(ほうじ茶・あられ付) 北海道十勝産の小豆、もちもち白玉が見事に融合♡した、 他では味わえない上品で深い抹茶のコクが楽しめる 特別ぜんざい。 ・濃い抹茶ソフト(黒豆きなこ) 美味しかったです(ノ´▽`)ノ♪ ごちそうさまでした😆🙏🏼 西尾抹茶を楽しみたい方にとてもオススメで~す‼️ #日本 #愛知カフェ #カフェ #美味しい #西尾 #あいや本店 #西条園抹茶カフェ #三河 #スイーツ #ぜんざい #ソフトクリーム #抹茶 #抹茶スイーツ #名古屋インスタ交流会 #nagoya_style #japan #matcha #food #zenzai #delicious #suites #likeforlike #cafe #和カフェ

jyoさん(@jyo0401)がシェアした投稿 –

番組では、愛知県西尾市にある料亭のような抹茶スイーツ店「西条園抹茶カフェ西尾本店(あいや本店)」が紹介されるそうです。

工場と隣接しており、直送の抹茶スイーツが食べられるという西尾市でも一番人気のお店です。

一番人気は「抹茶ティラミス(900円)」とのことですが、マツコの知らない世界で紹介されるのは「抹茶白玉ぜんざい(550円)」の冷やしだそうです。

冷たい抹茶に白玉と北海道十勝産のつぶ餡が入った抹茶スイーツです。

〒445-0894 愛知県西尾市上町横町屋敷15番地(地図

cafe LUKE「ルークのパンケーキ」

この投稿をInstagramで見る

〇 Cafe LUKE  抹茶のパンケーキ🥞🍵  甘すぎない抹茶クリームが美味しかった! すぐおなかいっぱいになっちゃったけど(笑)  至福のひととき  パンケーキ別腹だからその後寿司食べにいく奇行さ(笑)🍣  しおりとのドライブはいっつもライブ状態でまじ楽しい。どぅんどぅん車の外から聞こえそうな勢いで音量でかめだけど(笑)  定期的に集合かけるべき。🥺🤚🏻   #CafeLuke #西尾カフェ#抹茶#抹茶スイーツ #抹茶のパンケーキ #愛知カフェ  

𝕜𝕠𝕥𝕠𝕟𝕠(@shukru_usagi)がシェアした投稿 –

では、次に予告で映っていた抹茶のエスプーマがたっぷりかかっているパンケーキの正体についてです。

これは西尾市にある「cafe LUKE」のメニュー「ルークのパンケーキ」という抹茶スイーツです。

毎年、冬に限定販売されるメニューで2020年の販売は10月1日からスタートということで、3月末くらいまでは販売しているようです。

ルークのパンケーキの値段は1200円です。

〒444-0316 愛知県西尾市羽塚町北側106(地図

あいけいカフェ「抹茶ティラミスパフェ」

この投稿をInstagramで見る

#西尾 #西尾市 #西尾カフェ #西尾市カフェ #西尾抹茶 #西尾の抹茶 #抹茶 #あいけい #あいけいcafe #にしおじかん #愛知カフェ #パフェ #抹茶ティラミス #抹茶ティラミスパフェ #抹茶スイーツ #かき氷も密かにやってますがオーダー少ないので寂しい限りw #かき氷機の負債を抱える店wwうちの抹茶かき氷美味しいですよーーと小声で叫んでみるw #土曜日は撮影のご協力ありがとうございました #急遽決まったのでご迷惑をおかけ致しました #たくさんお客様が入ってる時にーということで土曜日にみえたがよりによってめっちゃ暇w #あやねはたちゃん高須のパパと大高さんさくらに呼ばれるwありがとーw #午後から何とかほぼ満席となりありがたい限りw綺麗な若いお姉さん方来てくれてありがとうございますー絵面大事w姉妹じゃ映えないww #駄菓子屋さんに来てくれた子供達も参加してくれて無事に終わりましたご協力ありがとうございました #後日放送日等お知らせさせて頂きます #今年3回目のテレビとなるが毎回コロナの自粛が叫ばれる時 #運が良いのか悪いのか分からない #テレビ出ても並ばない店w #ネタはあるけど映えない店w #たぶん今日も暇なので妹が店内で座ってるかもしれませんw姉の口癖は妹働いてーとなりつつあるw #今週も一応姉妹でがんばってますのでよろしくお願い致します . おはようございます☀ 今日も16時まで通常営業致します . 一昨日土曜日にご来店頂きましたお客様には 撮影にご協力頂きまして 誠にありがとうございました😊 お騒がせして申し訳ありません💦 おかげさまで無事に終了致しました . また 情報解禁となりましたら 放送日等お知らせさせて頂きますので ぜひご覧になってみて下さい✨ . 桃パフェ、桃鳥パフェ🍑も ご好評頂いておりますが 土曜日は観光の方が多いので やはり西尾の抹茶を求めて 抹茶ティラミスパフェをご利用頂くお客様が 大変多くみえます😊 . 当店の抹茶ティラミスパフェは @akahoriseitya 赤堀製茶さんの 無農薬栽培された高級抹茶を ふんだんに使用しております お抹茶付きで1500円です . 量が他店より多いので シェアでもご利用頂けます ぜひご利用くださいませ💖 . 本日の日替わりランチは 鶏の唐揚げです . みなさまのご来店を心よりお待ち致しております🌟

あいけいCafe 愛慶食品(@aikeicafe)がシェアした投稿 –

番組予告では鳥かごのようなモノでふたをされた抹茶スイーツが映っていました。

これは愛知県西尾市のカフェ「あいけいカフェ」のメニュー「抹茶ティラミスパフェ(1500円)」です。

西尾産の無農薬栽培高級茶葉を使った抹茶で作るティラミスパフェで、抹茶付きで1500円となっています。

〒445-0894 愛知県西尾市上町薬師前20−2(地図

まとめ


2020年9月29日放送『マツコの知らない世界』では、京都府宇治市や愛知県西尾市の抹茶スイーツが紹介されるようです。

前述したように紹介される抹茶スイーツは以下の通りですが、いずれもテレビで何度も紹介されているような超有名なお店ばかりのようです。

・丸久⼩⼭園 西洞院店(京都市中京区)のロールケーキ
・中村藤吉本店(京都府宇治市)の究極の出汁感があるゼリー
・穂積堂(愛知県西尾市)「抹茶ぷち水玉」
・あいや伝想茶屋(愛知県西尾市)「抹茶白玉ぜんざい」
・cafe LUKE(愛知県西尾市)「ルークのパンケーキ」
・あいけいカフェ(愛知県西尾市)「抹茶ティラミスパフェ」

マニアと呼ばれる人たちは日本全国食べ歩く方が多いので、主に情報収集はネットやテレビに依存していると思います。

町を自分で歩いて探すというのは物理的に難しいので、紹介されるお店はメジャー級のものに偏るのだと思われました。

ちなみに、西尾市の方はどうか知りませんが、京都の人は「抹茶スイーツあまり食べません」

もちろん、京都市内には抹茶を使った料理やスイーツにドリンクなどが無数に存在しているのですが、どちらかといえば観光客向けのものですね。

また、抹茶といえば宇治市(宇治市街、宇治田原、和束町)のもので「京都のもの」という感じでもない気がしました。

マツコの知らない抹茶スイーツの世界 予告


マツコの知らない抹茶スイーツの世界 予告は以下の通りです。

甘いだけじゃない!抹茶風ではない抹茶本来の旨味を感じるスイーツ!宇治を超える新名産地▼D&Gなど一流ブランドが認める美脚の持ち主…誰でも何歳からでも秘美脚術
マツコの知らない世界「抹茶スイーツの世界」7000食から厳選!甘いだけじゃない!色味!香り!旨味!抹茶風ではだせない抹茶本来の味を感じる本格抹茶スイーツ!魅力は出汁感!?宇治に変わる抹茶スイーツスポット!さらに「美脚の世界」世界が注目する美脚の持ち主が登場!写真集の自費出版!一流ブランドから招待など!美脚は生き様!25年の美脚変貌&努力にマツコも驚愕!


「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。