G20の夕食会で絶賛された「八尾えだまめ」が『マツコの知らない世界』で紹介

大阪の八尾えだまめが2019年8月13日放送の『マツコの知らない世界』で紹介されるそうです。2019年6月に大阪市で開催された「G20」の夕食会のメニューに食材として採用された枝豆として注目されており、味も「甘くて濃厚」そして「肉厚」という完熟された枝豆なのが特徴です。

広告

G20の夕食会で絶賛された「八尾えだまめ」が『マツコの知らない世界』で紹介


大阪の八尾えだまめが『マツコの知らない世界』で紹介

大阪の八尾えだまめが『マツコの知らない世界』で紹介

2019年8月13日放送の『マツコの知らない世界』で、大阪府八尾市で生産される枝豆「八尾えだまめ」が紹介されるそうです。

この「八尾えだまめ」は、2019年6月に大阪市で開催された「G20」で各国首脳に振る舞われた夕食会のメニューに食材として採用された枝豆です。

八尾えだまめは「タルト」として提供されたそうで、生産者は八尾市の農家で結城拓也さんの枝豆が使われました。

一粒食べると忘れられない極旨枝豆と評価され、味も「甘くて濃厚」そして「肉厚」という完熟された枝豆なのが特徴です。

6月頃から大阪府内のスーパーなどで販売され、そのほとんどが地元消費されるのですが、楽天通販でも購入することが可能です。

他にも、本ブログで以前紹介した大阪府能勢町の酒蔵「秋鹿」さんの日本酒なども使われたということで、大阪食材にスポットが当たる一面があったのもG20大阪の特徴でした。

なお、八尾えだまめの価格相場は1kgで1000円程度。

八尾市のスーパーやJA直売所などで購入できますが、販売1時間ほどで完売することも多いとのことなので、楽天通販でも購入する方が簡単便利かと思います。

河内鴨 – ツムラ本店(松原市)
金太郎鰯 – 大阪府漁連(岸和田市)
八尾えだまめ – 結城拓也さん(八尾市)
スパークリングワイン – カタシモワインフード(柏原市)
秋鹿 – 秋鹿酒蔵(能勢町)
大阪えだまめ
大阪茄子
泉州水なす
但馬牛
なにわ黒牛
太閤ごぼう
泉州玉ねぎ
魚庭あこう

八尾えだまめ SNSの口コミや評判(感想)

マツコの知らない世界 2019年8月13日 予告


マツコの知らない世界 2019年8月13日 予告は以下の通りです。

「枝豆はどれも一緒」は大間違い!産地別の激ウマ枝豆カレンダー&絶品料理が続々!「甘い!豪華!ウマい!」マツコ大絶賛▼「月刊ムー」でオカルトの世界へようこそ
「やっぱり枝豆ってスゴイわね!!」マツコ大絶賛!全国に400種類ある枝豆から厳選した、この時期に食べるべき激ウマ品種が続々!「甘い!濃い!コクがある!」味の違いにマツコ衝撃!さらに[塩ゆで]だけじゃない!枝豆の新しい調理法&レシピ大公開!冷凍枝豆が超おいしくなる≪魔法のひと手間≫とは?▼創刊40周年!夏に読みたいオカルト雑誌「月刊ムー」の世界。パワースポット撮影で珍事が…マツコは生きるヒントを学ぶ


「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。