マツコの知らない世界で紹介されるドライブイン6店舗

2019年4月23日放送の『マツコの知らない世界』で昭和世代には懐かしい「ドライブイン」が特集されることになっています。高度成長期に自家用車で家族旅行が流行った時代、自動車で立ち寄れる街道沿いのドライブインはワクワクできる休憩スポットでした。

今では少なくなりましたが、番組では6つのドライブインが紹介されるようです。

では、どこのドライブインが紹介されるのでしょうか。

広告

マツコの知らない世界で「ドライブイン」の特集!そもそもドライブインって何?


これがドライブイン、マツコの知らない世界で紹介されるけどドライブインって何?

これがドライブイン、マツコの知らない世界で紹介されるけどドライブインって何?

2019年4月23日放送の『マツコの知らない世界』で、あの懐かしい「ドライブイン」が紹介されることになっています。

ドライブインというのは道路沿いに設けた食堂・みやげ物店のことで、施設利用者であれば広い駐車場が無料で使用できる施設のことです。

※上の写真は日南フェニックスロード(宮崎市)にある「フェニックス ファーストフードコーナー」の写真

旅の途中に立ち寄ったり、移動中のちょっと一服で利用することがありましたが、最近は「道の駅」のほうを多く見かけます。また、高速道路などでは「サービスエリア」という名称で同様の施設があります。

日本では一般の街道沿いにある駐車場完備の商業施設(飲食店、販売店)のことを言います。ただし、駐車場完備の飲食店との区別は曖昧で「ドライブイン」と名乗っていることが重要です。無人で自動販売機のみの施設は「オートレストラン」とも呼ばれおり、高速道路では「サービスエリアパーキングエリア」とも呼ばれます。「道の駅」との違いは私的(ドライブイン)であるか公的(道の駅)であるかの違いです。道の駅は地方自治体などが国土交通省に登録して設営・運営されています。道の駅に似た施設に「まちの駅」というのもあり街道沿いではなく街中にある場合もあります。
高速道路では「サービスエリア」と呼ばれます(写真は守口サービスエリア)

高速道路では「サービスエリア」と呼ばれます(写真は守口サービスエリア)

公的な役割をもったものは「道の駅」と呼ばれます(道の駅猪苗代)

公的な役割をもったものは「道の駅」と呼ばれます(道の駅猪苗代)

街中にあれば「まちの駅」です(まちの駅新鹿沼)

街中にあれば「まちの駅」です(まちの駅新鹿沼)

では『マツコの知らない世界』ではどこにある何というドライブインが紹介されるのでしょうか。

予告を見ると、いくつかのドライブインが映っていました。

マツコの知らない世界で紹介されるドライブイン


有名なドライブインで山頂にある「横手山ドライブイン」

有名なドライブインで山頂にある「横手山ドライブイン」

2019年4月23日放送の『マツコの知らない世界』で紹介されるドライブインは、予告を見ると6か所が映っていました。

最初に映っているのは福島県二本松市の「二本松バイパスドライブイン」で、マツコさんが「美味しい」と言っていたタンメンは栃木県小山市にある「ドライブイン扶桑」さんのものです。

・二本松バイパスドライブイン(福島県二本松市)
・ドライブイン扶桑(栃木県小山市)※野菜たっぷりタンメンがある
・ドライブイン赤目(三重県名張市)
・わかばドライブイン(青森県十和田市)
・レストハウスうしお(岩手県普代村)
・ドライブイン七輿(ななこしドライブイン、群馬県藤岡市)

他にも懐かしの「うどん・そば・ラーメン自販機」なども映っていましたが、予告では「チャーシュウがおいしいよ・・・」と書かれている自販機が映っていました。

これは群馬県藤岡市にある「ドライブイン七輿(ななこし)」にあるラーメンの自販機です。

京都にも「ドライブインダルマ(京都府舞鶴市)」というとても有名なドライブイン(懐かし自販機で有名)もあり、もしかしたら紹介されるかもしれませんね。

広告


二本松バイパスドライブイン(福島県二本松市)

福島県二本松市を通る国道4号線のバイパス道路で運営しているドライブインが「二本松バイパスドライブイン」です。

バイパスサウナが運営されており、浴場もあります。

サウナ利用料は800円で、サウナ営業時間は10時30分~22時となっています。

福島県二本松市杉田駄子内47
営業時間:24時間

ドライブイン扶桑(栃木県小山市)

マツコさんが「美味しい」と言っていたタンメンがあるのが栃木県小山市の「ドライブイン扶桑」です。

扶桑は「ふそう」と読みます。

大衆食堂のみで、ラーメンやカツ丼にカレーライスなどがあります。

人気のタンメンは700円です。

栃木県小山市飯塚1828
営業時間:10時30分~15時、16時30分~23時30分

ドライブイン赤目(三重県名張市)

赤目滝を観光するために立ち寄るドライブインが「ドライブイン赤目」です。

土産店などの売店、レストランもある観光施設になっています。

名物は山菜をつかったおにぎり、3個入りの「おにぎり弁当」が500円で販売されています。

三重県名張市赤目町長坂長坂651
営業時間:9時~16時
公式サイト:https://akame.jimdo.com/

わかばドライブイン(青森県十和田市)

十和田の自然豊かな場所にある国道4号線沿いの「わかばドライブイン」です。

昭和の懐かしい大衆食堂があり、定食なども充実しています。

十和田市には他にも懐かし自販機がある「オートコンビニエンス ルックワールド」というドライブインもあります(経路地図)。

青森県十和田市大字米田雨溜19−1
営業時間:9時~17時

レストハウスうしお(岩手県普代村)

岩手県普代村にあるのが「レストハウスうしお」です。

太平洋を一望できる場所にあり、レストランとコスモ石油(ガソリンスタンド)が並んでいます。

新鮮な海産物の丼ものがあり、人気メニューは「磯ラーメン(950円)」です。

岩手県下閉伊郡普代村第19地割白井104−13
営業時間:10時~18時
公式Twitter:https://twitter.com/Resthouseushio

ドライブイン七輿(ななこしドライブイン、群馬県藤岡市)

いかにもドライブインなのが群馬県藤岡市にある「ドライブイン七輿(ななこし)」です。

レトロ自販機が並び、食堂も併設されています。

ゲームコーナーもありましたが、そちらは2017年11月30日に閉鎖されています。

群馬県藤岡市上落合853
営業時間:24時間
公式サイト:http://nanakoshi.dousetsu.com/

マツコの知らない世界 2019年4月23日 予告


マツコの知らない世界 2019年4月23日 予告は以下の通りです。

日本人でも参加できる!誰でもお姫様になれる!舞踏会の世界でマツコがワルツに初挑戦♪元OLがウィーンの舞踏会に121回参加!?▼楽しい!懐かしい!ドライブイン!
舞踏会というと「貴族の社交界」というイメージですが…実は誰でも気軽に参加できちゃうんです!しかも踊れなくても大丈夫!今夜は、オーストリア・ウィーンの舞踏会に121回通い詰めた女性が登場!お姫様気分になれるイケメン男性からのエスコート・舞踏会のルール・驚きの秘密を大公開!そしてマツコも舞踏会デビュー!いったい何が…!?▼ドライブインは、無料で楽しめる昭和ミュージアム!10連休に行きたくなるかも…?


「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。