古都華 @奈良の最強いちご『マツコの知らない世界』で紹介!古都華ジャムを実食レビュー

奈良の最強いちご「古都華」が2018年4月17日放送『マツコの知らない世界』で紹介されるようです。奈良は苺の一大産地で、苺の時期になると「あすかルビー」という品種が有名でした。今は新品種で糖度の高い苺「古都華(ことか)」が知られており、奈良では一番人気のイチゴです。以前も『マツコの知らない世界』に出演した8年間フルーツだけを食べている中野瑞樹さんが紹介する選りすぐりのフルーツの中のひとつとして紹介されます。

では、この「古都華(ことか)」とはどのようなイチゴなのでしょうか。

広告

奈良の最強いちご「古都華」が『マツコの知らない世界』で紹介されます


中央が奈良の最強いちご「古都華」

中央が奈良の最強いちご「古都華」

2018年4月17日放送『マツコの知らない世界』で、奈良県が誇る最強苺「古都華(ことか)」が紹介されるそうです。

8年間フルーツだけを食べている中野瑞樹さんが紹介するフルーツの中で、木箱に入った高級なフルーツが紹介されるのですが、それが「古都華」です。

上の写真が実際の「古都華(ことか)」で、左のが「パールホワイト」右のが「淡雪」という苺の品種です。

なお、中野瑞樹さんは、2015年9月1日放送『マツコの知らない世界』で「6年イアだフルーツだけを食べて生きる男」として紹介されたことがあり、今回は2年と半年ぶりの再登場となっています。

奈良の最強いちご「古都華」とは


やや細長く、深い紅色が特徴の「古都華(ことか)」

やや細長く、深い紅色が特徴の「古都華(ことか)」

では、この奈良の最強いちご「古都華」とはどのような苺なのでしょうか。

奈良の苺で有名ということでれば「あすかルビー」を思い浮かべる方が多いかもしれないのですが、最近注目されているのが「あすかルビーを超える美味しさ」と言われる「古都華(ことか)」です。

形は「やや細長い」の特徴で、表面は真紅、中までほんのりピンク色になっています。

※上のTweet主「京 嵐山 うまいもん屋」では古都華は常時販売されていません(確認済、注文販売のみ)。

・あすかルビー
・淡雪
・パールホワイト
・真珠姫
古都華(ことか)

古都華は「女峰、さちのか、紅ほっぺ(べにほっぺ)」をかけ合わせ品種改良した苺で、2009年7月に「古都華」と名付けられて2010年から販売が開始されました。

糖度が高い苺として出荷されており、そして光沢のある真紅な色で、味わいも見た目も美しくおいしいことで知られる苺です。

甘みが強い苺ですが、酸味はほどよい感じということで、各種メディアでもよく取り上げられています。

ただし、奈良県もしくは京都などの近郊に住んでいないとご存知ないかもしれません(地元では有名な苺です)。

この古都華が、2018年4月17日放送『マツコの知らない世界』で紹介されるので、紹介されたら人気が出て通販などを探す人が急増しそうです。

「古都華」の入手方法と値段は?楽天通販で購入可能

では、この「古都華」はどこで入手できるのでしょうか。

その前に、まず言いたいのは「苺の食べごろ」は・・・・2月です。

現在は4月で、この時期になると苺は柔らかくなってしまうので、こだわりの強い高級フルーツ店などでは苺はもう扱わなくなっています。

京都の老舗フルーツ店「ヤオイソ」さんでも、古都華を使ったサンドイッチが販売されるのは2月。

京都最強フルーツ店「ワダ」でも4月に古都華を扱っていませんでした。

4月の京都では「古都華」の入手は困難です(写真は西大路七条の高級フルーツ店「ワダ」)

4月の京都では「古都華」の入手は困難です(写真は西大路七条の高級フルーツ店「ワダ」)

通販の場合は楽天通販の「古都華」販売ページで購入が可能です。

産地の奈良県まで行けば「苺狩り」でまだ古都華が食べることができますが、いつまで可能なのかは問い合わせるべきでしょう(下村ベリー園 公式サイト)。こういった産地だと「30分食べ放題で1600円」とかあるので、奈良まで行けるなら現地で食べるのもひとつの手段です。

また、古都華を販売している「JAならけん まほろばキッチン」なら、パックなどで入手は可能だと思われます。

この「古都華」の値段ですが、安いもので苺3Lサイズが9個(1パック)で600円ほどで通常の苺と値段は同じです。

奈良県橿原市常盤町605−1
営業時間:9時~18時
定休日:無休
URL:http://www.ja-naraken.or.jp/mahoroba/about_mahoroba.html

古都華を使った苺ジャム 実食レビュー


古都華ジャムを実食レビュー

古都華ジャムを実食レビュー

ということで、京都では「古都華」の入手が難しかったので・・・・

古都華ジャムを実食レビューします。

上の写真が実物の「古都華ジャム」で、値段は100g瓶で1080円とかなりの高級ジャムです。

古都華を使った苺ジャムでトーストを食べてみました

古都華を使った苺ジャムでトーストを食べてみました

古都華は糖度の高い苺なので、ジャムも濃い目の甘みがあり、トーストに付けて食べると普通の苺ジャムよりも美味しいトーストになりました。

酸味が少ないので、若干レモンで酸っぱさをプラスするほどで、高級な甘みを感じました。

この「古都華の苺ジャム」なのですが、販売しているのは京都・烏丸御池の行列スイーツ店「メゾン・ド・フルージュ」さんです。

苺のスイーツ専門店で、こだわりの完熟苺を使ったケーキがたくさんあるのですが、速攻で売り切れることでも知られています。

こちらで「古都華の苺ジャム」が1000円程度で販売されているので、ジャムも食べてみたいという方は行ってみると良いでしょう。

「メゾン・ド・フルージュ」さんの詳細な紹介はこちらの記事にあります。

マツコの知らない世界 2018年4月17日 予告


マツコの知らない世界 2018年4月17日 予告は以下の通りです。

覚悟を決めて来た…今夜は、ありのままの松任谷由実!謎多き世界にマツコ迫る!8年間、果実だけを食べる男の腸内で世紀の大発見!?これが本当の坂上忍!熱弁!役者の世界
今週は夜8時~放送!松任谷由実がマツコと夢の共演!「マツコの番組だから覚悟を決めて来た」と意気込み、謎の生態を初告白!さらに、ユーミンがマツコに本気で説教! ▼マツコが「この人には敵わない」と語る坂上忍が登場!今だから話せる芸能界の仰天エピソード&マツコの“裏の顔”を明かす! ▼8年間、果実だけを食べ続ける中野さんがパワーアップして再登場!この春の絶品フルーツを厳選!


「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。