マツコの知らない世界で紹介される「大学芋」まとめ

12月19日放送『マツコの知らない世界』で日本各地の大学芋が紹介されるのですが、いくつか紹介されるお店が判明しています。紹介されるお店は「鳴門金時 芋棒 (鳴門のいも屋)」さん、「青梅大学いも学部」さんに、浅草の「おいもやさん興伸」さんです。

昔は「中華ポテト」と呼んでいた大学芋ですが、甘いお菓子の少なかった頃には大学芋は町中のお店でよく売られていたものです。

広告

マツコの知らない世界で紹介される大学芋


関西の大学芋、京都は学生街なので昔から大学芋が売られていました

関西の大学芋、京都は学生街なので昔から大学芋が売られていました

12月19日放送『マツコの知らない世界』で、大学芋の世界が放送されるのですが、いくつか紹介される大学芋が判明しています。

プレゼンターは、10年間大学芋を食べ続ける奥野靖子さんです。

大学芋は「中華ポテト」とも言われるもので、蒸かしたり油で揚げたサツマイモを甘い蜜で味付けした昔ながらのお菓子です。

地方に様々な大学芋があり、関東では「丸形、乱切り型、輪切り型」など、関西では「俵型、スティック型」などの大学芋が売られています。

・サツマイモを蒸かして甘い蜜で味付けした食べ物
・昔は「中華ポテト」と呼んでいた
・形状は地域で特徴がある
・関東では「丸形、乱切り型、輪切り型」など
・関西では「俵型、スティック型」など

関西ではよく見る「スティック型」の大学芋


「スティック型」の大学芋

「スティック型」の大学芋

関西では、スティック型の大学芋がよく売られています。

大学芋を縦長くスティック型に切って食べやすくしたもので、紙カップに入って砂糖をまぶしてあったりします。

安く購入できるオヤツ的な存在で気軽に食べられる関西のオヤツです。

このスティック型の大学芋も12月19日放送『マツコの知らない世界』で紹介されることになっています。

鳴門金時 芋棒 (鳴門のいも屋)


鳴門金時 芋棒 (鳴門のいも屋)がマツコの知らない世界で紹介

鳴門金時 芋棒 (鳴門のいも屋)がマツコの知らない世界で紹介

では、お店としてはどこが紹介されるのでしょうか。

ひとつは、鳴門のいも屋さんの大学芋「鳴門金時 芋棒」が紹介されることになっています。

これは、先ほど紹介した「スティック型」として紹介されるポテトスティックの大学芋で、鳴門金時を皮付きのまま外はカリッとした食感を残した大学芋になっています。

香川ではCMも放送されている「鳴門のいも屋」さんですが、販売場所は、関西からだと淡路島から四国に入ったすぐの鳴門市にあります。

販売は400gと1kgで、駅のお土産屋さんなどで販売されています。

実は「鳴門のいも屋」さんは通販も行っていますので、全国発送にも対応されています。

冷凍でお届けされるので解凍して食べてください。

『マツコの知らない世界』で紹介されるのは、鳴門のいも屋さんの店頭でリークされているので確実でしょう。

徳島県鳴門市瀬戸町明神板屋島123
営業時間:9時~18時
定休日:日祝、第二土曜
URL:http://www.imoya.jp/

青梅大学いも学部


黄金の蜜の大学芋(青梅大学いも学部)がマツコの知らない世界で紹介

黄金の蜜の大学芋(青梅大学いも学部)がマツコの知らない世界で紹介

東京の青梅市にある「青梅大学いも学部」さんも、12月19日放送『マツコの知らない世界』で紹介されます。

こちらは「輪切り型」の大学芋で、国産のサツマイモを「みりん醤油お酢」で作った黄金の蜜で味付けされたものです。

価格は「1080円(13個)、540円(6個)、320円(3個)」です。

2017年5月頃に新店オープンしたばかりのお店で、国道411号線沿いのマンションの一階にお店があります。

青梅市大柳町 #青梅大学いも学部 #おいも #黒ごま #蜜 美味しかったー🍠😋

ミサヲ 桐山さん(@misao0325)がシェアした投稿 –

東京都青梅市大柳町1373
営業時間:10時~18時
定休日:月曜
URL:http://omemiyage.main.jp/

おいもやさん興伸


おいもやさん興伸さん公式サイトでも『マツコの知らない世界』で紹介されると告知

おいもやさん興伸さん公式サイトでも『マツコの知らない世界』で紹介されると告知

浅草で明治9年創業の甘藷問屋「おいもやさん興伸」さんでも、12月19日放送『マツコの知らない世界』で紹介されると告知されていました。

浅草を中心に14店舗のサツマイモスイーツを販売している老舗です。

丸形の大学芋が販売されており、価格は200gで560円(税込)となっています。

こちらでは、丸く切ったサツマイモを油で揚げて、蜜でまとめたお芋のスイーツです。

大学芋は東大赤門近くが発祥とされていますが、学生の多かった東京で大学生に甘いものを食べさせたいと赤門近くの定食屋さんで考案されたものだと言われています。

おいもやさん興伸さんが土曜日と日曜日が定休日ですが、土日も営業している「おいもやさん興伸 オレンジ通り店」なども近くにありますので問題はありません。

浅草には他にも大学芋が美味しいお店はあって、有名なのは「千葉屋」さんです。

東京都台東区浅草1丁目32−1
営業時間:10時~19時
定休日:土曜日、日曜日

佐々木商店

番組では小樽市の「佐々木商店」さんという惣菜屋さんの大学芋も紹介されていました。

場所は「新南樽市場」の中で、北海道では昔から溶かした砂糖で和えて食べるのが大学芋なのだそうです。

価格は1皿370円で、砂糖を振りかけた「雪の大学芋」です。

北海道小樽市築港8−11(地図
営業時間:
定休日:

大学いもの合格屋

放送では東京都板橋区の「大学いもの合格屋」さんも紹介されました。

奥野靖子さんの運命を変えた(東京で初めて食べた)とされる大学芋で、

価格は200gで400円です。

東京都板橋区板橋1丁目50−12(地図
営業時間:
定休日:

芋ちゅう

番組では愛知県の「芋ちゅう」さんも紹介されていました。

乱切りタイプで皮を残したタイプの大学芋です。

愛知県知多郡武豊町下田18(地図
営業時間:9時~17時
定休日:火曜日
URL:http://imosenka-imochu.com/shopping.html

らんらん

関西からは大阪府茨木市「らんらん」さんのスティック芋が紹介されていました。

水曜日は休みですが、阪急京都線「茨木駅」西口のアーケード商店街にあるお店です。

紹介された商品は「蜜ポテト」で、価格は130gで400円~と少々お値段はするものですが美味しいと評判のお店です。

大阪府茨木市元町1−21(地図
営業時間:10時~18時
定休日:水曜日
URL:http://ranran-oimo.com/

マツコの知らない世界 12月19日 予告


マツコの知らない世界 12月19日 予告は以下の通りです。

全国から夢の競演!シャリシャリ・パリパリ・ねっとり…超厳選大学芋をマツコが丸のみ▼全国500の絶景宿に宿泊した男性厳選!泊まるだけで感動できる宿
大学芋は、スイーツブームに乗り切れていない…シャリシャリ・パリパリ・ねっとり!全国から超厳選大学芋が集結!マツコが次々丸のみ!さらに、クリスマスにお勧め!マツコも絶賛、大学芋アレンジスイーツ▼今年の冬は、美味しい食事・温泉+宿の絶景を楽しむ!名建築宿の世界!全国500の絶景宿に宿泊した男性厳選!泊まるだけで感動できる宿


「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。