祇園麺処むらじ @京都『LIFE~夢のカタチ~』で紹介

京都・祇園の人気ラーメン店祇園麺処むらじ」が、2018年1月27日放送『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されます。働く女性を取り上げることが多い番組ですが、こちらの「祇園麺処むらじ」も連恭子さん(むらじきょうこ)という女性店主のお店です。場所は祇園白川で京都最大のラーメン激戦区である祇園・四条エリアにあります。

値段は830円からで鶏ガラベースの塩・醤油にレモンラーメンなどもあるお店です。

広告

京都・祇園の人気ラーメン店の女性店主『LIFE~夢のカタチ~』で紹介


京都・祇園の人気ラーメン店「祇園麺処むらじ」

京都・祇園の人気ラーメン店「祇園麺処むらじ」

2018年1月27日放送『LIFE~夢のカタチ~』で、京都・祇園の人気ラーメン店「祇園麺処むらじ」の女性店主「連恭子さん(むらじきょうこ)」が紹介されるそうです。

数年ほど前にも色々なメディアで紹介されていたのですが、最近はあまり名前を聞くことが少なくなっていましたので、全国放送でまた注目を浴びるかもしれません。

この「祇園麺処むらじ」さんがあるのが、祇園白川のド真ん中で「白川」の流れる一番京都らしい街中の一角にあります。

「祇園麺処むらじ」さん前は、京都らしい雰囲気の町並みの中にあります

「祇園麺処むらじ」さん前は、京都らしい雰囲気の町並みの中にあります

フォトジェニックなスポット「祇園 巽橋」の路地南側にあるラーメン店で、「ぎょうざ歩兵」さんと同じ建物の中にあります。

この「祇園・四条エリア」は、京都最大のラーメン激戦区でチェーン店から老舗・新店の個人ラーメン店までが群雄割拠のように出来ては消えていく場所です。

京都の一乗寺ラーメンストリートとは比較にならないくらいのラーメン店が密集しており、そのレベルはピンからキリまでです。

「祇園麺処むらじ」さんがあるのは、祇園白川のド真ん中

「祇園麺処むらじ」さんがあるのは、祇園白川のド真ん中

祇園麺処むらじ メニューと値段


祇園麺処むらじ メニュー

祇園麺処むらじ メニュー

祇園麺処むらじのラーメンは、京都ではスタンダートな鶏ガラベースの鶏白湯を基本に「醤油」があります。

他にも、季節限定で「檸檬ラーメン」、さらにサイドメニューでは京都のラーメン店らしく「唐揚げ」と「焼きめし」があります。

京都(関西)のラーメン店では、餃子よりも「唐揚げ」と「焼きめし」があることの方がほとんどで、いかにも京都らしいメニュー構成です。

値段は830円~880円で、これは京都市内では高めの設定ですが、祇園では一般的なラーメンの値段です。

・鶏白湯 塩(白) ラーメン 830円
・鶏白湯 醤油(黒) ラーメン 830円
・鶏白湯 檸檬 ラーメン 880円
・むらじのつけ麺 850円
・むらじの鶏唐揚げ 600円
・目の前で混ぜる鉄板チャーハン 500円
・鉄板キムチチャーハン 600円
・自家製抹茶アイス 450円
祇園麺処むらじの塩ラーメン

祇園麺処むらじの塩ラーメン

祇園麺処むらじ への行き方(アクセス方法)


「祇園麺処むらじ」さんがあるのは、祇園白川のド真ん中

「祇園麺処むらじ」さんがあるのは、祇園白川のド真ん中

「祇園麺処むらじ」さんへの行き方(アクセス方法)は、京阪本線「祇園四条駅」を地上に出て、八坂神社方面へ3本目の道を北に上がった所にあります。

わかりづらいお店ですが「ぎょうざ歩兵」さんが道の真正面に見えてきたら、その左脇の細い路地を入ってスグ右側にあります。

駅から徒歩5分程度なので行きやすいお店ではあります。

駐車場はコインパーキング「京都市鴨東駐車場」が鴨川の「四条大橋東詰」にありますので、そこを利用することになります(場所)。

原付と自転車も「エコステーション21京阪四条」が近くにあります

原付と自転車も「エコステーション21京阪四条」が近くにあります

原付と自転車も駐輪場「エコステーション21京阪四条」が近くにあります(場所)。

こちらは、60分まで無料で、12時間までは300円で利用可能です。

ただし、50ccまでなので、大型バイクの場合は「三条駅」のロータリー東側にあるバイク駐輪場まで行く必要があります。

京都府京都市東山区清本町373-3
営業時間:11:30~15時、17時~22時(日祝のみ11:30~20時)
定休日:不定休
URL:https://ramen-muraji.jp/

LIFE~夢のカタチ~ 2018年1月27日 予告


LIFE~夢のカタチ~ 2018年1月27日 予告は以下の通りです。

人生はいろんな夢でできている…。今回は、『祇園の人気ラーメン店!見た目にも味にもこだわりの一杯を生み出す、女性店主の夢のカタチ~京都・祇園麺処むらじ』
風情豊かな京都・祇園に、人気のラーメン店があります。築100年の町家を改装した「祇園麺処むらじ」。切り盛りするのは、ラーメン業界では数少ない女性店主の連恭子(むらじ・きょうこ)さん。女性らしい完成で生み出す、見た目にも味にもこだわったラーメンが話題となっています。定番メニューは塩仕立ての「鶏白」と醤油仕立ての「鶏黒」。ベースは鶏ガラと鶏ももを合わせたスープで、一年に及ぶ試行錯誤の末に生まれたこだわりの味。また、季節限定の「檸檬ラーメン」や「酒かすラーメン」など、ビジュアルも映える商品が話題になり、人気店となりました。実は連さん、元々は二人の子どもを育てる普通の主婦でした。やがて子育ても一段落した頃、友人の誘いで飲食業界へ。様々な業種で働き、「一杯だけで勝負するラーメンをやりたい」とラーメン店をオープンさせたのです。そんな彼女の密かな目標は「ラーメンでミシュランをとる!」こと。大きな夢に向け、年明けから新作ラーメン作りを開始することに。選んだ食材は、京都で話題になっているトマト。いったい、どんな『目にも舌にもやさしい一杯』を作るのでしょうか。


「LIFE~夢のカタチ~」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。