明宝ハム @岐阜県の秘宝級ハム『ケンミンSHOW』で紹介 実食レビュー

岐阜県のご当地ハム「明宝ハム」が4月13日の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるようです。関西では京都でもスーパーや百貨店で見ることがあるハムで、オレンジ色のパッケージに「明宝ハム」と書かれているのが目立つハムです。今回はこの「明宝ハム」を入手したので実食レビューします。

豚肉100%の昔ながらの手作りハムで、京都では「スーパーマーケットバロー 下鳥羽店」でも購入可能です。

広告

岐阜県の秘宝級ハムが『ケンミンSHOW』で紹介


岐阜県の秘宝級ハム

岐阜県の秘宝級ハム

岐阜県のご当地ハム明宝ハム」が、岐阜ケンミン熱愛グルメとして4月13日放送『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるようです。

予告では「岐阜の秘宝!謎の激うま肉厚ハム」とされており、「明宝ハム」を岐阜の秘法級ハムと大絶賛していました。

では、その「明宝ハム」とはどのようなものなのでしょうか?

岐阜の秘宝「明宝ハム」とは?


岐阜の秘宝「明宝ハム」とは?

岐阜の秘宝「明宝ハム」とは?

明宝ハム」というのは「豚肉つなぎ食塩砂糖香辛料」などを混ぜ合わせて成型した「プレスハム」という種類のハムで、滋賀県の「明宝物産物加工株式会社」さんが生産・販売している加熱食肉製品です。

「明宝」は地区の名前で、工場のある場所が「郡山市明宝」という場所なので、このようなネーミングになりました。

発祥は昭和28年で、昭和55年に当時放送していたNHK『明るい農村』という番組で「100%豚肉の手作りハム」として紹介されると人気が出て、入手の難しい「幻のハム」とまで言われるようになったハムです。

スーパーでは同じ「明宝ハム」のプレスハムが2種類あります

スーパーでは同じ「明宝ハム」のプレスハムが2種類あります

現在では岐阜県や近隣県のスーパーで普通に購入することができます。

スーパーでは同じ「明宝ハム」でも、大きさが違う梱包デザインも異なる2商品がありますが、中身は同じで「価格パッケージ」が違うだけのようでした。

左:1132円(100gあたり291.5円)
右:862円(100gあたり199.5円)

さっそく「明宝ハム」を購入してみたので食べてみましょう!

さっそく「明宝ハム」を購入してみたので食べてみましょう!

ということで、今回は昔ながらのデザインの大きいサイズの方を購入してみました。

さっそく「明宝ハム」を食べてみましょう!

岐阜県郡山市明宝気良47-3
公式通販:http://www.rakuten.co.jp/meihoham/
URL:http://www.meihoham.co.jp/

明宝ハム 実食レビュー


明宝ハムを実際に食べてみました

明宝ハムを実際に食べてみました

明宝ハムを実際に食べてみたところ、一般のボンレスハムとは異なる感じで、手作り感噛みごたえのあるハムでした。

味はやや塩味がありますが、よくあるハムよりもマイルドな塩加減です。

香辛料の香りが特徴的で、他ではあまり味わったことのない特徴的な味がしました。

香辛料の香りが特徴的
柔らかいが練った感じは少ない
マイルドな塩味

なかなか美味しいハムではありましたが、豚肉のハム感よりも香辛料が強いという印象がありました。

でも、こういう特徴的な味わいだからこそ、大手のハムとの競争で生き残っているのでしょう。

明宝ハムは京都のどこで買える?


京都では「スーパーマーケットバロー 下鳥羽店」で明宝ハムが購入可能です

京都では「スーパーマーケットバロー 下鳥羽店」で明宝ハムが購入可能です

では、この明宝ハムはどこで購入できるのでしょうか?

公式通販サイトでも購入可能ですが、岐阜県に近い「滋賀県・京都府・大阪府」などではスーパーでも取り扱っています。

京都では「スーパーマーケットバロー 下鳥羽店」というスーパーマーケットで取り扱っています。

広告


明宝ハム

京都府京都市伏見区下鳥羽澱女町102番地
営業時間:10時~21時
定休日:
URL:http://valor.jp/stores/377/

秘密のケンミンSHOW 4月13日 予告


秘密のケンミンSHOW 4月13日 予告は以下の通りです。

ケンミンSHOW…海自慢の千葉県!衝撃の山事情&岐阜の秘宝!謎の激うま肉厚ハム▽DX…みのと先輩アナ徳光が大暴走!宮本亜門は豪邸売却!?松本利夫のHIRO伝説!


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。