おっきりこみ @群馬版「ほうとう」が『秘密のケンミンSHOW』で紹介

群馬の郷土料理「おっきりこみ」という煮込みうどんが3月9日放送『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるようです。「おっきりこみ」は幅広の麺を醤油や味噌で煮込んだうどん料理で、野菜(ニンジン・大根・ネギなど)を煮込んだ鍋のことです。

上州ほうとう」とも呼ばれますが、原型は京都の宮中料理で中国から伝来したとされています。

広告

おっきりこみ『秘密のケンミンSHOW』で紹介


群馬の「おっきりこみ」(煮込みうどん)が、3月9日放送『秘密のケンミンSHOW』で紹介

群馬の「おっきりこみ」(煮込みうどん)が、3月9日放送『秘密のケンミンSHOW』で紹介

群馬の「おっきりこみ」(煮込みうどん)が、3月9日放送『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるようです。

群馬県といえば国産小麦の生産量が国内4位という土地柄で、そのためか「粉もの食文化」が発達しています。

山梨県や静岡県でよく食べられている「ほうとう」に似ていますが、甲州味噌を使うのが「ほうとう」で、群馬の「おっきりこみ」は味噌も使いますが醤油を使うことがほとんどです。

広告


上州 おきりこみ 4袋 おっきりこみ(おっ切り込み)オキリコミ【通販】【お土産】

おっきりこみ(おっ切り込み)とは?


山梨の郷土料理「ほうとう」に似た幅の広い麺を使う

山梨の郷土料理「ほうとう」に似た幅の広い麺を使う

・煮込みうどん
・ほうとうに似た幅の広い麺を使う
・野菜とウドンを味噌や醤油で煮て食べる

おっきりこみ」とは幅の広いウドンと野菜(ニンジン・大根・ネギなど)を味噌や醤油で煮込んだ「煮込みうどん」のことです。

柔らかく栄養価も高いため、介護食や病院食のメニューになっているのをよく見かけます。

名前の由来は、麺の生地を切りながら鍋に入れ込むため「おっきりこみ」と呼ばれるようになったとの説が有力ですが、これは諸説あるようです。

ただ、もともとは中国伝来の料理で、京都の宮中料理として食べられていたものを新田義重が上州に伝えたとされています。

ニンジン
長ネギ
大根
しいたけ
じゃがいも
サトイモ

正田醤油(しょうだしょうゆ)


群馬の「おっきりこみ」は味噌や醤油で味付けしますが、味付けとしては「醤油」を使うことが多い料理です。

ここが「ほうとう」とは基本的に異なる部分です。

また「ほうとう」はカボチャを入れますが、「おっきりこみ」ではカボチャは使いません。

醤油は群馬県館林市栄町の老舗醤油メーカー「正田醤油(しょうだしょうゆ)」を使うのが一般的です。

広告


【正田醤油】つゆ正田流 500mlビン

秘密のケンミンSHOW 3月9日 予告


秘密のケンミンSHOW 3月9日 予告は以下の通りです。

衝撃再び!全群馬熱愛おっきりこみ&鹿児島絶景温泉
衝撃再び!全群馬熱愛!謎の平麺おっきりこみ!とろとろ麺&たっぷり野菜にスタジオ絶賛の嵐▽はるみ感動!全国No.1鹿児島絶景露天風呂&激うま黒豚しゃぶしゃぶ名店へ!

広告


小切古味(おっきりこみ)


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。