京都でも食べられる!日田焼きそば 想夫恋(そうふれん)が秘密のケンミンショーで紹介

Sponsored Link

日田焼きそば 想夫恋(そうふれん)が10/6放送『秘密のケンミンSHOW』(秘密のケンミンショー)で紹介されるとのことです。日田焼きそば 想夫恋(そうふれん)といえば、このブログでも何度となく「うますぎて幸せ」と大絶賛してきた焼そばのことです。いやもうこれは「焼そばではない別の食べ物」だと思います。それが京都でも食べられるのです。

では、この絶品焼そばはどのようなもので、京都のどこで食べられるのでしょうか?

日田焼きそば 想夫恋(そうふれん)が秘密のケンミンショーで紹介!


日田焼きそば 想夫恋(そうふれん)が秘密のケンミンショーで紹介!

日田焼きそば 想夫恋(そうふれん)が秘密のケンミンショーで紹介!

10/6放送『秘密のケンミンSHOW』で、我々も大好きな「日田焼きそば」が紹介されます。

予告では「東西焼きそば対決」としか書かれていませんが、九州は大分県の日田のご当地グルメ「日田やきそば」が紹介されることが判明しています。

その中で、あの激ウマすぎて焼きそばの概念が変わるというお店「想夫恋」(そうふれん)が紹介されるとのことです。

では、その「想夫恋」(そうふれん)とはいったいどんな焼きそばなのでしょうか?

実は・・・・京都でも食べられるのです!

日田やきそばの真骨頂!空中パリパリ麺は絶品!


九州・小倉駅についたら最初に食べるものが「想夫恋」の焼きそば!

九州・小倉駅についたら最初に食べるものが「想夫恋」の焼きそば!

「想夫恋」(そうふれん)との出会いは10年以上前に九州に出張で行った時のことでした。

地元の同僚が「九州にはおいしい焼きそばがある」からと連れていってくれたお店が、JR「小倉駅」駅ビルの「想夫恋」(そうふれん)です。

正直、私は焼きそばが大嫌いでした

しかし!

「想夫恋」(そうふれん)の焼きそばは、こんなウマイ食べ物が地球上にあってよいのかと思うほど・・・・・

美味しかったのです!

日田やきそばといえば空中でパリパリに焼き上げる麺です

日田やきそばといえば空中でパリパリに焼き上げる麺です

この想夫恋の「日田やきそば」は、麺がパリパリする程度に焼き上げており、とても香ばしい焼きそばなのですが、独特の伝統芸である空中で焼き上げるという大技によって全く焦げていないという焼きそばなのです。

濃厚な豚の香りが漂い、それが焼きそばの香りと一体化して「味よし香りよし食感よし」という旨さの三重奏が奏でられちゃうというほどの激ウマ焼きそばなんです。

京都でも食べれる!「想夫恋」(そうふれん)の激ウマ日田やきそば


「想夫恋」(そうふれん)は京都水族館の近くにあります

「想夫恋」(そうふれん)は京都水族館の近くにあります

さて、この「想夫恋」(そうふれん)の激ウマ日田やきそばですが・・・・

実は・・・・

京都でも食べられます!

オープンは2014年1月30日で、京都水族館のすぐ近くにお店があります。

女性も男性も必ず大盛りでご注文ください

女性も男性も必ず大盛りでご注文ください

注文は普通の焼そばの大盛り(1080円)を頼んでください。

理由はあまりの旨さに並だともう1品頼みたくなるからです。

それなら最初から大盛りがいいですよね?

想夫恋の焼そば 870円
想夫恋の焼そば 大 1080円 ← これを注文
想夫恋の生たまご焼そば 930円
想夫恋の目玉焼焼そば 970円

あと、九州の地元の方々はほとんどが「たまご入り」で食べています。なので、二度目には玉子のトッピングを試してみると良いでしょう。

九州は本当に何食べても美味しい町なのですが、九州ではポピュラーな日田やきそばもぜひ一度食べてみてください。

なお、別記事で実食レビューもありますよ。


九州名物「日田焼きそば」のお店「想夫恋」(そうふれん)が、京都にも新規オープンしました。場所は京都水族館の近くです。あまりの激ウマに通っております。ぜひ、一度でいいので食べていただきたいオススメ店です。


Sponsored Link


想夫恋そうふれん 日田焼きそば チルド 5袋入 元祖 ひた焼きそば 冷凍やきそば焼そば チルド 老舗 地方グルメ B級グルメ ご当地グルメ 秘伝のソース

京都府京都市下京区七条通大宮東入大工町96番
TEL 075-708-6787
営業時間/11:00~22:00
URL:http://www.sofuren.com/


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。