富倉そば オヤマボクチを使った長野幻の蕎麦が秘密のケンミンショーに登場

Sponsored Link

長野県奥信濃の信州そばで「幻のそば」と呼ばれる「富倉そば」が9/8放送『秘密のケンミンSHOW』(ケンミンショー)で紹介されます。信州奥信濃で自生する植物の葉(オヤマボクチ)の繊維をツナギに使った信州蕎麦で長野県飯山市周辺でしか食べられることがなかったお蕎麦です。

放送では「奥信濃まぼろしのそば処 富倉そば支店」さんが登場するとのことです。

長野幻のそば「富倉そば」が秘密のケンミンショーに登場


長野幻のそば「富倉そば」

長野幻のそば「富倉そば」

9/8放送『秘密のケンミンSHOW』で「長野幻のそば」が転勤ドラマで紹介されます。

その「長野幻のそば」とは「富倉そば」のことです。

富倉そばというのは、信州奥信濃で自生する植物の葉(オヤマボクチ)の繊維と蕎麦粉で打ったお蕎麦のことで、奥信濃でしか食べられなかった珍しい蕎麦なので「幻の」とつけたようです。

(1)蕎麦とオヤマボクチの葉の繊維で打った蕎麦
(1)蕎麦の香りが強くコシもある
(2)信州十割そば

Sponsored Link


富倉そば

富倉そばは、他にも奥信濃の蕎麦屋さんで食べられるのですが、今回紹介されるのは「奥信濃まぼろしのそば処 富倉そば支店」さんというお店です。

また富倉そばの通販もあります。

富倉そば 基本情報

今回紹介される「富倉そば」ですが、お値段は「もりそば 820円」からで、だいたい1000円以内で冷温そばを食べることができます。

富倉そばで検索すると本店と支店がありますが、撮影ロケで使われたのは支店の方でした。

撮影ロケは7月下旬に藤森慎吾さんと黛英里佳さん(東はるみ役)出演で行われました。ケンミンショーの場合、お客さんはエキストラなのですが、地元の飯山の方々が参加したそうです。

長野県飯山市静間2171-1
営業時間:11時~15時(土日祝は18:30まで)
定休日:不定休
URL:http://www.tomikurasoba.com/about.html

幻の富倉そば まとめ


信州・奥信濃の十割蕎麦で手打ちされたコシのあるお蕎麦です。

コシは植物の葉から取り出した繊維をツナギにすることで、歯ごたえのある蕎麦になっているのが特徴です。

長野県飯山市以外の地域では、この蕎麦を食べることができないので「幻の」というフレーズをつけて売り出しています。こういうやり方は興味を引く方法として上手な方法だと思われます。

Twitterの口コミや感想


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。