鬼焼かまぼこのキク嘉老舗がケンミンショーで紹介 京都市東山区

Sponsored Link

キク嘉老舗(菊嘉老舗)さんの「鬼焼かまぼこ」(地元のお店)が『秘密のケンミンSHOW』で紹介されることは分かりました!キク嘉老舗さんは京都では老舗の有名店で、ハモで作られた鬼焼かまぼこ以外にも、チーズ入りカマボコ(チーかま)発祥のお店として知られています。

どのように紹介されるのか期待です。

京都のキク嘉老舗が秘密のケンミンショーで紹介!


笹かまぼこ

京都のキク嘉老舗(きくかろうほ)さんは、三条駅のすぐ近くにある超老舗の蒲鉾店で、実家が近いこともあり、なぜかここの笹かまぼこが食卓にあがることが多かったのを記憶しています。

そのお店が『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるという情報を入手しました。

特に有名なのが鬼焼かまぼこで、京都で天保元年(1830年)からお店を続けるという老舗のお店「キク嘉老舗」(菊嘉老舗=きくかろうほ)さんの看板商品です。

表面に切れ目を入れた状態で炭火で強く焦げ目を付けた独特のビジュアルを持つ蒲鉾(かまぼこ)のことです。

京都は、ご存じのとおり内陸の土地で、あまり海鮮というイメージはありません。古くは「鯖街道(若狭街道)」を通って、福井から24時間で鯖が届くなどの努力もありましたが、基本的には魚料理は魚加工品が京都料理として発展してきました。

まだ、予告などでは出ていませんが、我々の入手した情報だとほぼ確定です。

関西ではハモでカマボコが作られる


関西の蒲鉾の材料は鱧

実は、この蒲鉾は「鱧」(ハモ)で作られた蒲鉾なのです。

関西の蒲鉾というのは「蒸焼かまぼこ」と呼ばれ、表面に焦げ目がついたものなのですが、材料は一般的な「グチ」以外に「ハモ」も使われています。そのため「関西ではかまぼこにハモを使う」というテーマでテレビに取り上げられることがあるのです。

今回も「関西ではハモでカマボコが作られる」で紹介されると推測しています。

ちなみに「鬼焼かまぼこ」の価格はひとつ1000円と老舗価格となっております。

チーかま発祥のお店(チーズ蒲鉾)


キク嘉老舗」(きくかろうほ)さんですが、実は・・・・

チーかま発祥の店

でもあるのです。

商品に「チーズ入蒲鉾」(480円)があり、今でも販売されています。

キク嘉老舗への行き方

祇園の八坂神社からも歩いて行ける距離なので、観光ついでに寄ることも出来ます。

看板商品は「鬼焼かまぼこ」ですが、『秘密のケンミンSHOW』でどのように紹介されるかまでは不明です。放送はたぶん4月~5月なので、夏の名物「魚そうめん」は紹介されなさそうなので、蒲鉾で紹介されるのは確実と思われます。

『秘密のケンミンSHOW』で京都の老舗の食べ物って、あまり見ない気がするので楽しみです。

京都府京都市東山区大黒町164−1
営業時間:8時~18時
定休日:1/1~1/3
URL:http://kikuka.net/


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。