ごっこ汁@函館がケンミンショーで紹介 函館市恵山

Sponsored Link

函館 ごっこ汁が、3/10放送『秘密のケンミンSHOW』で紹介されます。函館 ごっこ汁というと、コラーゲンたっぷりのぷよぷよしたお魚で好き嫌いはありますね。

今回の放送では「函館の人気フィッシュ」として紹介されるようです。

アークス ぎゅーとらハイジー ご当地スーパー スマステ ラビットパン

秘密のケンミンショー 函館・北海道


2016-03-10_175921

3/10放送『秘密のケンミンSHOW』で、「北海道函館の冬定番グルメ”ごっこ”は、キモカワイイ? 函館の人気フィッシュの正体とは?」という企画で、函館の名物「ごっこ汁」が紹介されます。

ごっこ汁」というのは、魚の「ゴッコ」を使った鍋のことです。

汁となっているので味噌汁かなにかと思われがちですが、ガチのお鍋です。

コラーゲン豊富な鍋として知られているように、ちょっと魚が苦手な方だと嫌いなプヨプヨした系のお魚です。

怪魚 ゴッコとは?

魚のゴッコ怪魚ともいわれますが、見た目はかなりイケていません。

ゴッコというのは、よくある地元の呼び方で、正確には「ホテイウオ」のことで、函館のえさん地区(函館市恵山)で1月~3月のみ獲れるお魚です。

フグとかアンコウのようないで立ちで、ウロコもないお魚です。捌くのは難しいので、後述する「ごっこ汁キット」を購入するのが一番簡単です。

函館だと小さいもので、1尾400円くらいで売られています。

Sponsored Link


ごっこ(ホテイウオ)400gカットし下処理、急速冷凍。即調理可能【送料無料】  ポイント消化 ホワイトデー 入学祝

函館 ごっこ汁

地元の函館(函館市恵山町)では、これを鍋にして食べます。

これを「ごっこ汁」と呼んでいます。

ごっこ汁 通販お取り寄せ


ごっこ汁は、少ないながらも通販お取り寄せができるお店があります。

Sponsored Link


ごっこ鍋 ごっこ汁2人前セット ゴッコ汁【ごっこ切り身 ごっこ魚卵 ゴッコ汁用昆布つゆ 昆布 海苔 レシピ付き】北海道函館の漁師町から直送 コラーゲン豊富な魚です。

朝のバイキングで、ごっこ汁


函館市恵山町には、恵山温泉というのがあるのですが、地元のホテルなどでは今の時期なら朝のバイキングなどで「ごっこ汁」を出してくれる宿泊施設もあります。

Sponsored Link

例えば「ホテル函館ひろめ荘」では、今年も1月16日から朝も朝食バイキングで「ごっこ汁」を食べることができます。

期間は3月頃までとのことなので、自然のものですから問い合わせをして確認したほうが良いでしょう。

2種類の源泉かけ流しの天然温泉があるホテルです。

北海道函館市大船町832
URL:http://www.hotel-hiromeso.grats.jp/

秘密のケンミンショー 3/10 予告


秘密のケンミンショー 3/10 予告は以下のとおりです。

北海道謎のゴッコ&新幹線王国静岡の悲劇&大阪自慢
北海道民熱愛!謎の怪魚ゴッコ鍋!ぷるぷる激うま!▽駅6つ!新幹線王国のはずが…静岡県民の悲劇▽爆笑大阪!ちっちゃすぎる自慢話

ご当地そば・うどん・ラーメンの企画も近日放送?


2016年3月初頭から、ケンミンショーの取材が目撃されているのですが、その傾向を見ると、そばかウドンとかラーメンの取材です。

いわゆる「」です。

3/6 イモフライ 栃木・佐野(該当記事
3/6 田そば 3枚肉そば 沖縄(該当記事
3/7 十三駅(阪急そば ポテそば?)(該当記事
3/9 牛骨ラーメン 香味徳 鳥取県琴浦町赤碕(該当記事

イモフライは、少し違いますが、前述した「そば処 くりた」さんで売られている点では一致します。少なくとも「炭水化物」で一致します(笑)


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。