【ケンミンSHOW】なんで高知県民はこんなにお酒好きなのか?

Sponsored Link

6/5『秘密のケンミンSHOW』で高知県民の取材があり、高知県の蔵元「司牡丹」(つかさぼたん)に取材が入ったとのことです。放送日は7/9「酒豪県・高知のお酒事情を徹底取材! 高知県民は平日ランチから豪快にお酒を飲む?」というネタとのことです。

ということを、蔵元の社長さんがリークしていました(笑)

高知県の蔵元「司牡丹」(つかさぼたん)が『秘密のケンミンSHOW』で紹介される?

「司牡丹」(つかさぼたん)は土佐のお酒で、私も飲んだことがあります。若いころから酒といえば日本酒ばかり飲んでいたクチです。

ただ、今回は「司牡丹」の紹介という企画ではなく、「なんで高知県民はこんなにお酒好きながか?」というのが、『秘密のケンミンSHOW』で取り上げられるという話です。

高知県高岡郡佐川町甲1299
URL:http://www.tsukasabotan.co.jp/

Sponsored Link


司牡丹 槽掛け雫酒 司牡丹酒造 日本酒 純米大吟醸720ml【楽ギフ_包装】【クール発送】【父の日ギフト】

なんで高知県民はこんなにお酒好きなのか?


この「なんで高知県民はこんなにお酒好きなのか?」という話は、確かに聞き及ぶことがあります。

昔、高知の知り合いに聞いたら「高知なんて想像を絶するド田舎だから、他にやることねーもん」とのことでした(笑)

ジモチが言うのだから間違いないのですが、根拠に乏しいです。

今回、「司牡丹」の竹村社長の解説では、以下のように説明されていました。

土佐の酒は、その温暖な風土から酒の発酵が進むので辛口になる。そのため、山の幸・川の幸・海の幸が豊富な高知の食材と酒がとても合う。
また、高知県民特有のおもてなし文化に「おきゃく」という文化があって(=宴会のこと)、そういうところからも酒好きという文化になっている。

上はだいぶ要約してます。本文は老眼にはつらい竹村社長のブログで見てください。字がちっこいすけど(笑)

ということで、高知ケンミンはお酒が大好きという話なんだそうです。

Sponsored Link


【清酒】土佐鶴酒造 土佐鶴 承平 上等 1800ml(1.8L)瓶

日本酒消費は新潟がダントツ


確かに高知は四国では日本酒の消費量が一番多い地域です。

ただ、日本全国で見れば、多いのは日本海側から東北にかけてで、特に新潟が多くなっています。

しかし、これは一人当たりの消費量で、総数としての日本酒消費が多いのは都市圏で「東京都・大阪・神奈川」が上位を占めます。

新潟は、総数での消費量でも全国5位に入っているので、新潟ケンミンの方が酒好きと言えるでしょう。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/shiori-gaikyo/shiori/2014/index.htm

新潟のお酒で、私がおすすめするのが、長年飲んでいる「吉乃川」(よしのがわ)です。

Sponsored Link


吉乃川 米だけの酒 純米酒 1.8L 吉乃川

「吉乃川」(よしのがわ)は新酒のシーズンになると通販していますが、飲み口がやわらかいお酒なのに、日本酒らしい味わいがあります。

それでいて、安いお酒でも、それなりにおいしいのです。

日本酒なら「吉乃川」がおすすめです。

高知日本酒蔵元「司牡丹」(つかさぼたん)の「土佐宇宙酒」


Sponsored Link


土佐宇宙酒純米吟醸酒

6/5に『秘密のケンミンSHOW』が高知の司牡丹(酒蔵元)を取材していました。(別記事

その「司牡丹」さんで絶賛発売中なのが「土佐宇宙酒」です。

「秘密のケンミンSHOW」関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。