5/14秘密のケンミンSHOWで「越前おろしそば」と「鬼祭(おにまつり)」と「バッテラ寿司」が紹介

Sponsored Link

5/14放送『秘密のケンミンSHOW』では、「越前おろしそば」と「鬼祭(おにまつり)」と「バッテラ寿司」が紹介されます。

今回は予告にわかりやすく書いてある内容ばかりのため、少し趣向を凝らして詳細に調べてみました。

【福井の超人気そば】感動の味!福井超熱愛!最強越前おろしそば
【熱狂ハメ外す愛知お祭り】愛知熱狂!街中がアレまみれ?謎のお祭り
【大阪フミン熱愛の謎寿司】大阪好き過ぎ絶品寿司!バッテラ愛のワケ

【福井の超人気そば】感動の味!福井超熱愛!最強越前おろしそば


Sponsored Link


【送料込み】辛味大根とねぎと鰹節をセットにしました。越前おろしそばお試しセット【蕎麦】【生そば】【越前そば】【辛味大根】【おろしそば】【具材付き】【おろし蕎麦】【うまいもの大会】

もう、予告で「越前おろしそば」って書いてありますし、有名です。

福井の「越前そば」に大根おろしを添えて食べるのを「越前おろしそば」と呼んできました。福井は蕎麦の名産地で、その風土がおいしいそばを育て、独特の伝統製法守ってつくられているのが「越前そば」です。

ちなみに、ざるそばでも、薬味で大根おろしがついているものがありますよね。コンビニのそばでも「大根おろし」付きのものがあります。大根おろしでソバを食べるというのは、結構ポピュラーです。

【鬼祭(おにまつり)】愛知熱狂!街中がアレまみれ?謎のお祭り


今回のケンミンショーで紹介されるのは愛知県豊橋市の天下の奇祭で国の重要無形民俗文化財に指定されている「鬼祭(おにまつり)」です。

観光協会が「豊橋市の奇祭」だとリークしていました(笑)

鬼祭は毎年2月に行われます。鬼が「タンキリ飴(あめ)」や白い粉をまきながら街を練り歩く無病息災をいのるお祭りです。安久美神戸神明社の例祭です。

愛知県豊橋市八町通3丁目17(安久美神戸神明社)
URL:http://www.aichi-kanko.jp/search/detail.asp?id=1336

愛知というのは、独特の文化があって、さらにそれが県外に広まらないというバリアーで張り巡らされている県です。(本当)

特に、奇祭という点では他にもいろいろあるのが愛知県だったりします。「うなごうじ祭」という道の真ん中で寝転がる祭りとか変なのばかりです。

【バッテラ寿司】大阪好き過ぎ絶品寿司!バッテラ愛のワケ


予告を見た感じでは、大阪府からは「バッテラ寿司」が紹介されるようです。

ちなみに、これを「鯖寿司」(さばすし)だと思われているかもしれませんが、「鯖寿司」と「バッテラ寿司」は別物になります。

「鯖寿司」は東京や京都にもありますが、「バッテラ寿司」は大阪の郷土料理になります。

Sponsored Link


【バッテラ】関西寿司美味しいとこだけ押しました!鯖を楽しむ通好みサイズ関西 明石 よりお届け!明石 米長流 バッテラ寿司寿司の中の寿し!楽天内で扱ってるのは当店だけ!当店でしか買えません。【RCP】

上の写真の商品は「バッテラ寿司」です。

下のは「鯖寿司」です。

Sponsored Link


【鯖寿司】【送料無料】送り先からお喜びの声を沢山いただいています。生にちかい鯖寿司

バッテラ寿司の鯖は少し薄めになっているのが特徴です。

本物のバッテラというか「箱寿司」が食べられるのが「船場 淡路町 吉野寿司」というお店です。

創業は天保12年(1841年)という老舗です。

「船場 淡路町 吉野寿司」は「箱寿司」(バッテラ寿司も箱寿司です)の名店で、うかつに入れるお店ではありません。お金持っていってください(笑)

直営店でも箱寿司を購入可能です。

梅田阪神百貨店
高島屋大阪店
近鉄阿倍野店

大阪府大阪市中央区淡路町3丁目4−14
営業時間:9時~22時
定休日:土日祝
URL:http://www.yoshino-sushi.co.jp/


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。