【溶けないアイス】静岡激うま奇跡のアイス「くずシャリシャリ」(10/23の「秘密のケンミンショー」で紹介)

Sponsored Link


10/23の「秘密のケンミンショー」で紹介された「なぜ溶けない?静岡激うま奇跡のアイス(溶けない静岡アイス発見)」は、静岡県藤枝市にある「御菓子處 桜屋」さんの「くずシャリシャリ」でした。


御菓子處 桜屋

創業は大正4年、元々は別の「桜屋」で修業をしていた創業者がのれん分けをしてもらって今に至ります。

おすすめ商品は地元の食材(栗やイチゴ)を使った御菓子です。お店は和菓子屋風ですが、売っているものは限りなく洋菓子です。

おすすめ商品
和栗のモンブラン
栗ころも
栗サンド
モンブラン生どら
いちごの生どら
苺ころも
生どら焼き
よもぎの柏餅
ミニチーズ
揚げくろすけ(お饅頭)
苺シフォン
冷たいくずしゃり(アイス)

とあり、「溶けないアイス」というのが「冷たいくずしゃり(アイス)」です。

溶けないアイス「くずシャリ」


「くず」は「葛」のことで、和菓子で使われる白い半透明のくずもちのことで、これにフルーツ果肉を入れて凍らせたものです。だから、溶けないアイスということで売り出しています。要するに、葛をゼリーにして凍らせたお菓子で、それをアイスバーのように見せているものです。

ゼリーのシャーベットですね。

フルーツの種類
みかん
地元の苺ミルク
青りんご

小豆
抹茶
パイン

くずシャリシャリは楽天では買えません。

別の名物、生どら焼き


他にも「生どら焼き」が人気ですが、これは生ものという意味ではなく、どら焼きの中に生クリームが入ったお菓子です。こちらも、フルーツや抹茶味、そして地元の栗やスイートポテトを使ったものがあります。これは、結構他でも見かけますね。

最近では、「榮太楼つぶし餡 生どら焼き ホイップ&つぶし餡」(150円)がコンビニにおかれているのを見かけます。

Sponsored Link


ふわり柔らか♪生どら焼き『クリームどら苺』5個入り

苺ころも


気になるのは「苺ころも」ですが、いちご味のくずもちにイチゴとクリームを入れたものです。「雪見だいふく」みたいな商品です。


お店概要

静岡県藤枝市岡部町内谷943-1
営業時間:8:30~19:30
定休日:月曜


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。