耳うどん @栃木県佐野市「耳の形をしたウドン」秘密のケンミンSHOWで紹介

佐野の名物グルメの「耳うどん」が2019年3月14日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるそうです。耳うどんは栃木県佐野市の郷土料理で、水田の裏作として麦作が行われている麦の産地で生まれた料理です。発祥は佐野市仙波町(せんば)で、正月に食べる料理だったことから、トッピングもおせち料理のようなウドンになっています。

広告

佐野の名物グルメ「耳うどん」が秘密のケンミンSHOWで紹介


佐野の名物グルメ「耳うどん」

佐野の名物グルメ「耳うどん」

佐野の名物グルメといえば「佐野ラーメンイモフライ耳うどん」ですが、そのひとつ「耳うどん」が2019年3月14日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されます。

5年以上前に一度紹介されていますが、今回は「全国粉ものグルメ祭り」ということで、日本全国の代表的な粉ものグルメのひとつとして紹介されるそうです。

・佐野ラーメン
・イモフライ
・耳うどん

耳うどんは佐野の郷土料理で、すいとんに似た食べ物なのですが、小麦を練って耳のような形にしたウドンのような食べ物です。

耳うどん は大麦の産地である栃木県佐野市の郷土料理


耳うどん は麦作が盛んな栃木県佐野市の郷土料理

耳うどん は麦作が盛んな栃木県佐野市の郷土料理

では、なぜ栃木県佐野市では「耳うどん」が郷土料理になっているのでしょうか。

理由は栃木県宇都宮市辺りでは昔から麦作が盛んな地域で、水田の裏作として麦作が行われていたからです。

台地が多いため、水はけも良いことから、乾燥した土地を好む麦の生産に風土的にも適していたのです。

耳うどんの発祥は佐野市仙波(せんば)で、正月に食べる料理でした。

耳は鬼の耳を模したもので、鬼の耳を食べてしまえば悪いことも聞こえなくなるので円満に過ごせるという言い伝えがあります。

・小麦(うどん)
・二条大麦(ビール)※全国1位の生産量
・六条大麦(麦茶、はったい粉)

耳うどん の名店「野村屋本店」

この「耳うどん」の名店として知られているのが、栃木県佐野市相生町にある「手打そば処 野村屋本店」です。

いろいろな味の耳うどんがあり「もつ煮込みカレー煮込み味噌煮込み田舎風」などがあります。

値段は800円~900円程度で、正月に食べるものなので鶏肉やナルトにカニカマなどを使った「おせち料理」にも似た料理になっています。

・耳うどん
・大根そば

栃木県佐野市相生町2819(MAP
営業時間:11時~19時15分
定休日:木曜日
公式サイト:http://www.mimiudon.com/

栃木県佐野市「耳うどん」SNSの口コミや評判(感想)

秘密のケンミンSHOW 2019年3月14日 予告


秘密のケンミンSHOW 2019年3月14日 予告は以下の通りです。

全国粉ものグルメ祭り開催激選10連発&レシピ公開
全国粉ものグルメ祭りコネて激ウマ10連発!どんどん焼き&フライ&昆布入りお好み焼き&耳うどん&すいとん!絶品(秘)スイーツも登場自宅で作れる超簡単レシピ教えます


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。