キング軒 @広島 汁なし担担麺『秘密のケンミンSHOW』で紹介

広島の汁なし担担麺専門店「キング軒」が2018年1月25日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されます。汁なし担担麺は四川で生まれた油で食べる油そばのことで「四川担担麺」と呼ばれています。それを日本で販売したのが広島の元祖「きらく」で、その「きらく」が大好きで担担麺屋を始めたのが「キング軒」というお店です。

キング軒は、この「広島式汁なし担担麺」を普及させるために、東京の銀座へ出店したり、楽天通販も行っている(キング軒 通販サイト)など精力的に活躍されているお店です。

広告

広島「汁なし担担麺専門店 キング軒」が『秘密のケンミンSHOW』で紹介


広島式 汁なし担担麺が『秘密のケンミンSHOW』で紹介

広島式 汁なし担担麺が『秘密のケンミンSHOW』で紹介

広島式 汁なし担担麺が2018年1月25日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されます。

過去にも全く同じ企画で放送されているのですが、今回は「広島式 汁なし担担麺」のお店である「キング軒」が紹介されることになっています。

今では全国にある「汁なし担担麺」ですが、日本では広島県の「きさく」というお店が元祖とされている中華麺です。

これが広島で人気となり、同じく広島の「くにまつ」が2010年に第二次ブームを牽引するようになります。

そして、2011年には今回紹介される「キング軒」がオープンして、広島の「汁なし担担麺 御三家」が揃うことになります。

・きさく(元祖)
・くにまつ(2010年の第二次ブームを牽引)
・キング軒(2011年開業)

汁なし担担麺とは


本場の汁なし担々麺

本場の汁なし担々麺

本来は四川料理で、材料を肩に担いで販売していた麺類のことです。

名前の由来は材料を「担ぐ」ことから来ており、中国では「担担麺」と呼ばれているものは「汁なし」が基本です。

汁ありの中華そばだと運ぶのが難しいから、油で和えて食べる「汁なし担担麺」つまり「油そば」が売られるようになったのが始まりでした。

広島では2001年に「きらく」が始めたのが最初です

広島では2001年に「きらく」が始めたのが最初です

広島では広島市中区舟入川口町にある「汁なし担担麺 きさく」が2001年頃に「自家製ラー油タレ花山椒」を混ぜて食べる麺を販売してからブームが始まります。

日本ではその少し前、約20年ほど前に「油そばブーム」が起きており、一気にお店が全国に普及していますが、そのブームの時期と一致します。

当初は、汁がないので「コストが安い=利益率が高い」という理由で「油そば」ビジネスを始めるお店が多かったのですが、汁なし担担麺なども出てくるようになると認知度も広がるようになってきました。

現在では、広島県内だけでも100店舗以上で提供されるようになっています。

・四川担担麺のこと(汁なし)
・屋台を担いで油そばを売ったのが起源
・担いで売ったから「担担麺」
・ラー油+タレ+花山椒を麺で和えて食べる

汁なし担担麺専門店 キング軒

汁なし担々麺専門 キング軒 東京店@港区芝。先日分。再訪。広島発祥の汁なし坦々麺専門店。基本は2辛だが、3辛で。麺、肉味噌、たれ、ねぎといった一見シンプルな構成。30回以上混ぜるようにと書かれてる。提供時に花椒が入っているが、食べる直前でさらに卓上の挽き立ての山椒をかけて食べるようにとのこと。辛さはほどほどだが、山椒の痺れがたまらない。やはりこうでなきゃ。シンプルな構成ながらも、奥が深いはまりそうな一杯。コシのある中細麺もなかなかよい。 #キング軒 #大門 #芝 #汁なし担々麺 #担々麺 #ラーメン #らーめん #ラーメンインスタグラマー #麺活 #麺スタグラム #麺 #食べもの #食べ物 #美味しい #おいしい #美味い #うまい #ramen #noodle #noodles #food #yum #yummy

@ i.nori_jpがシェアした投稿 –

2018年1月25日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるのは「汁なし担担麺専門店 キング軒 大手町本店」で、平和台通りの「中電前」近くにあるお店です。

こちらのオーナーも元祖「きらく」の大ファンで、好きでたまらないので自分も「汁なし担担麺」のお店を始めています。

テレビでも「きらく」と「キング軒」が紹介されることが多いのですが「キング軒」は東京にも支店を出しており、広島式汁なし担担麺を普及させるのに一役買っているお店でもあります。

お店は広島県と東京都にしかありませんが、楽天通販キング軒 通販サイト)も可能になっています。

広島県広島市中区大手町3丁目3−14
営業時間:11時~15時、17時~18時(土日祝は昼のみ)
URL:http://www.kingken.jp/

京都にもある「汁なし担担麺」の店


京都にもある「汁なし担担麺」が美味しいお店

京都にもある「汁なし担担麺」が美味しいお店

京都にも「汁なし担担麺」が美味しいお店があります。

オススメは「四川亭(元田中)大鵬(二条駅)」の2店舗です。

他にも「担担麺、汁なし担担麺」のお店をまとめてありますので、ぜひそちらもご覧ください。


京都の「担担麺・汁なし担々麺」を厳選して7店舗紹介します。これまで京都でも担担麺ブームが来ている兆しを感じ取っており、京都中の担担麺を食べているラーメンマニアが厳選しました。実際に食べて選んだ「京都・担担麺」店ばかりです。


キング軒 Twitterの口コミや感想


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。