活いか踊り丼 @函館朝市・一花亭 たびじ『火曜サプライズ』で紹介

3月21日放送『火曜サプライズ』で「活いか踊り丼」が紹介されるようです。映画『PとJK』に主演している亀梨和也さんと土屋太鳳さんが函館駅前にある函館朝市の「どんぶり横丁」を訪問し「一花亭 たびじ」さんで「活いか踊り丼」を食べています。

撮影ロケは2月26日だったようです。

広告

函館朝市・一花亭 たびじ『火曜サプライズ』で紹介


函館の味覚といえば「イカ」

函館の味覚といえば「イカ」

函館名物活いか踊り丼」が3月21日放送『火曜サプライズ』で紹介されます。

紹介されるお店は「一花亭 たびじ」さんで、函館駅前にある函館朝市の「どんぶり横丁」にあるお店です。

こちらでは活きたイカを捌いて、すぐにイカ刺しや活きイカ丼にして食べさせてくれるお店です。

イカ刺し

イカ刺し

亀梨和也さんと土屋太鳳さんが2016年6月に北海道・函館で映画『PとJK』の撮影ロケをしており、その番宣で函館グルメを紹介するのですが、その中でイカにわさび醤油をかけて踊り食いしている様子が予告で映っていました。(映画の撮影ロケ目撃情報はこちらです

活いか踊り丼 価格など

さて、この「活いか踊り丼」の気になるお値段ですが・・・・

1890円です。

今回紹介される函館朝市の「活いか踊り丼」ですが、イカにわさび醤油をかけるとビックリして動き出すので「活いか踊り丼」という名前がついています。

場合によっては、丼からイカが飛び出すほど動くことがあります。

一花亭 たびじ

「一花亭 たびじ」さんがあるのは函館駅前の函館朝市です。

店内に水槽があり、そこで泳ぐイカをその場で捌いて料理してくれるお店が「一花亭 たびじ」さんです。

活いか踊り丼は有名で、テレビでもよく紹介されるのですが、その時に紹介されるお店です。

活いか踊り丼 1890円
蓮華丼(限定20食) 5800円
一膳丼 1100円
七色丼 1980円
三色丼 1980円
うに・ほたて丼 1980円
いくら丼 1320円
かに・いくら丼 1540円
活いか刺 時価(1600円程度)

価格はだいたいどこもそうですが、2000円近いお値段ですね。

北海道グルメは北海道以外でも、百貨店や北海道物産店などで食べられる機会が多いので、催事などがあれば行ってみると面白いですよ。

広告


いかめし 1パック(2杯入り) 北海道函館産のいか飯。昆布醤油ダシでじっくりと炊き上げたシンプルな味付け。イカの中に味の染込んだもち米が旨い。駅弁大会でも大人気のいか飯/イカ飯北海道グルメ

北海道函館市若松町9−18
営業時間:朝5時~15時(夏)、朝6時~14時(冬)
定休日:無休
URL:http://hakodate-asaichi.net/

火曜サプライズ 3月21日 予告


火曜サプライズ 3月21日 予告は以下のとおりです。

亀梨和也&土屋太鳳を冬の函館グルメでおもてなし!
DAIGOの幻の人気コーナー「食のダイゴ味」が3年ぶりに復活!
今回は、亀梨和也と土屋太鳳が共演した映画のロケ地となった函館へ!
2人を冬の絶品海鮮グルメでおもてなしする。
3人がまず向かったのは、駅前の市場。
大きなタラバガニの足を、ロックステップでほおばるDAIGOに対抗し、
亀梨も得意のダンスをしながら、カニをほおばる。
さらに3人は、市場の中にあるイカ釣りに挑戦!
DAIGOが釣ったイカが水をはき、3人は大騒ぎ!
他にも、醤油をかけるとイカが躍る丼や、生きたアワビが丸ごと入った海鮮丼、
そして無添加のウニにこだわった「うにむらかみ」という店では、
他ではなかなか食べられないウニの天ぷらなどを頂く。
さらに2人のプライベートや意外な素顔にも迫っていく。


「火曜サプライズ」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。