魚夢うぉーむ@福山市横島 一日一組限定!看板もない幻の名店 火曜サプライズ

Sponsored Link

魚夢(うぉーむ)さんが、5/31放送『火曜サプライズ』で紹介されます。魚夢(うぉーむ)さんは広島県福山市の離島「横島」で営業している鮮魚が食べられるお店ですが、そこが「一日一組限定!看板もない幻の名店」として紹介される予定となっており、玉木宏さんとウエンツ瑛士さんが訪問していました。

では、この魚夢(うぉーむ)さんはどこにあるどのようなお店なのでしょうか?

火曜サプライズ


5/31放送『火曜サプライズ』は「5/19に福山市鞆(とも)地区で目撃された玉木宏さん」(目撃情報あります)の撮影ロケ回で、横島という離島にある「一日一組限定!看板もない幻の名店」として「魚夢」(うぉーむ)さんというお店が紹介されます。

また、別記事にしてありますが福山市の「自由軒」という「おでんと洋食とおでんのお店」も紹介されます。

撮影ロケは、たぶん5/19の福山市での撮影ロケと思われますが、玉木宏さんは前日(5/18)から広島での試写会に出席するために訪れていました。

魚夢(うぉーむ)

魚夢(うぉーむ)さんは「ひらめ・おこぜ料理」のお店で、福山市の横島にある予約客を1日1組しかとらないというご夫婦で経営されているお店です。

下の映像を見るとわかりますが、のどかな古民家では小鳥のさえずり声が聞こえ、その中で瀬戸内で獲れた鮮魚をいただくというお店です。

調理しているのは「ヒラメ」ですが、店主は「自称日本で一番おこぜを食べた」そうです。

「おこぜ」は見た目はあれなのですが愛嬌のあるお魚で、白身のを刺身や唐揚げにして食べられています。

なお、予約は「4名以上から」で、3日前までの予約が必要です。

ちなみに、京都にはまったくといっていいほど知られていない「京都市最北の完全予約制の○○屋」さんがあったりもします。


こちらの記事もオススメです!

京都市最北の秘境「久多」(くた)にある完全予約制の、ネットで調べても分からない、食べログにも掲載されていない謎の店が存在すると言います。今回は場所も店名も分からないという「噂」だけを頼りに探しまくってきました。


広島県福山市福山市内海町イ516
営業時間:12:30~22時
定休日:不定休
URL:http://warmutsumi.jimdo.com/

火曜サプライズ 5/31 予告


火曜サプライズ 5/31 予告は以下のとおりです。

当日は2つの「アポなしロケ」があり、「5/14に錦糸町で目撃された岩田剛典(EXILE)さん」(目撃情報あります)、「5/19に福山市鞆(とも)地区で目撃された玉木宏さん」(目撃情報あります)も放送されます。

豪華2本立て!岩田剛典&高畑充希とスカイツリー周辺でアポなし旅!2人の意外な素顔を暴露!超仲良しの玉木宏とウエンツが広島県福山市へ!一日一組限定の隠れ家店に潜入
「岩田剛典&高畑充希と錦糸町アポなしグルメ旅!」
大人気の岩田剛典と高畑充希、ウエンツ瑛士の3人で初のアポなし旅に挑戦!今回は、高畑が舞台稽古でよく来ているという「錦糸町」でアポなし旅!街の人に聞き込みをすると、ジンギスカンの美味しい店の情報をゲット!さっそく店に行き、岩田が取材交渉。店に入ったきりなかなか出てこないが、はたして結果は?その後、東京スカイツリー近くに移動して聞き込み。すると、ロケの日は浅草の三社祭の日で、法被を着た祭り帰りの人たちと遭遇。おすすめのお好み焼きの店を教えてもらう。他にも、街の人たちが声を揃えて薦めるハンバーグの名店も訪ねる。さらに、人気者2人の気になるプライベートや撮影秘話も。
「玉木宏と広島県福山市でグルメ旅!」
実は仲良しの玉木宏とウエンツ瑛士が、昨年夏に行ったハワイ以来のロケ共演。今回は、玉木の映画の舞台となった広島県福山市へ。一日一組限定という、看板もない幻の名店を訪ねる。さらに玉木が撮影中によく通ったというおでんと洋食の店にも訪れる。そして、仲良しの2人だからこそ話せる暴露話も飛び出す。

他にも『火曜サプライズ』関連記事がたくさんありますよ!

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。