吉祥寺「するり」見た目にもインパクト大の肉うどん

吉祥寺の「板前割烹 するり 吉祥寺店」さんの「肉うどん」が「見た目にもインパクト大の肉うどん」として10/20放送『火曜サプライズ』で紹介されます。

撮影ロケは伊藤淳史さんと溝端淳平さんにウエンツ瑛士さんで「こだわりすぎるお肉祭り!」として放送されますが、映画『ボクは坊さん。』の番宣だと思われます。

広告

見た目にもインパクト大の肉うどんとは


見た目にもインパクト大の肉うどんとは

見た目にもインパクト大の肉うどんとは

吉祥寺にある「「板前割烹 するり 吉祥寺店」」さんは、うどんダイニングの創作料理のお店です。

ここには1万円もする肉うどん(4人前)があることで知られており、「確かに肉うどんなんだけど・・・・」という見た目のインパクトが大きすぎるうどんを出しています。

うどんは、バジル風味のジェノベーゼうどんで、スパみたいな見た目ですが、そこには骨のついた2kgもあるラム肉(ラムチョップ)が突き刺さっているという創作うどんです。

このウドンについては、食べるには予約が必要とのことで、お値段とともに、かなり敷居の高い肉うどんと言えそうです。

東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目16−18
営業時間:11:30~15時、17時~23時(土日祝は通し営業)
定休日:月曜
URL:http://www.testajapan.com/sururi/

Twitterの口コミや感想


「火曜サプライズ」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。