ユメカサゴ 『今ちゃんの実は』で紹介!のどぐろ(アカムツ)との違い

高級魚「のどぐろ」に似ている「ユメカサゴ」が11月23日放送『今ちゃんの実は・・・』で紹介されるかもしれません。番組予告では「実は和歌山にあの高級魚『ノドグロ』を超える!?もう一つのノドグロがいた!」と予告されていました。

そんな魚は「ユメカサゴ」以外にありません。

広告

ユメカサゴ 『今ちゃんの実は』で紹介か


高級魚「のどぐろ」にソックリの絶品魚がいるらしい(写真はノドグロ)

高級魚「のどぐろ」にソックリの絶品魚がいるらしい(写真はノドグロ)

和歌山県白浜町で獲れた「ユメカサゴ」が、11月23日放送『今ちゃんの実は・・・』で紹介されるようです。

ミサイルマンの漁ロケという企画で「市場では手に入りにくい絶品魚」が紹介されるとあるのですが、予告を見る限りでは「ユメカサゴ(ノドグロカサゴ)」だと思われます。

予告では「ユメカサゴ」とは書いていないのですが「実は和歌山にあの高級魚『ノドグロ』を超える!?もう一つのノドグロがいた!」と予告されていました。

そんな魚は「ユメカサゴ」以外にありません。

・ノドグロと同じく喉の奥が黒い
・小ぶりであることが多い
・関東では「のどぐろ」と呼ばれる
・南紀白浜でも「のどぐろ」と呼ばれる
・味もノドグロに負けないほど絶品らしい
・漁獲量が少ない
・市場に出回ることは稀

ユメカサゴ のどぐろ(アカムツ)の違いは?


「のどぐろ」はトゲトゲしくないです(写真はノドグロ)

「のどぐろ」はトゲトゲしくないです(写真はノドグロ)

ユメカサゴは、のどぐろ(アカムツ)と見た目がソックリです。

ただし、「のどぐろ」は普通の魚という感じで「トゲトゲしくない」のですが、「ユメカサゴ」はカサゴというだけあって、非常にトゲトゲしい魚です。

背びれと尾びれが尖っているので、だいたいすぐに分かります。

美しい。 #ユメカサゴ

Sayuri Solanaさん(@sayuri_solana)がシェアした投稿 –

ユメカサゴの通販やお取り寄せはできるのか


回転寿司でも「のどぐろ」がある場合も

回転寿司でも「のどぐろ」がある場合も

わざわざ「ユメカサゴ」を通販するなら、回転寿司で「のどぐろフェア」を探す方がマシかもしれません。(上の写真は11月14日まで「はま寿司」で出ていたノドグロ炙り)

釣りでは「外道(嬉しくない魚)」と言われており、市場にもあまり出回らない魚だからです。

ただし、市場に出回らないので値段は「のどぐろ」の半分以下くらいと高い魚ではあります。

市場では美味しいから人気があって高いというものと、出荷量が少ないから高いというものがあるので、買い物には注意が必要です。

のどぐろ = 500gで4000円~1万円程度
ユメカサゴ = 500gで2000円程度

広告


ユメカサゴの通販・お取り寄せ


「今ちゃんの実は」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。