祇園びとら、 @京都・祇園が『今ちゃんの実は・・・』で紹介

11月8日放送『今ちゃんの実は・・・』で京都・祇園白川グルメが紹介されます。紹介されるのは、フレンチと和が融合した創作料理「祇園びとら、」さんのようです。サバンナの二人が9月30日に祇園白川で撮影ロケをしたようで、京野菜「鹿ヶ谷かぼちゃ」を使ったグラタンのあるお店など3店舗が紹介されます。

では「祇園びとら、」さんはどこにあるのでしょうか。

広告

創作料理「祇園びとら、」が11月8日放送『今ちゃんの実は・・・』で紹介


11月8日放送『今ちゃんの実は・・・』で京都・祇園白川グルメが紹介されます

11月8日放送『今ちゃんの実は・・・』で京都・祇園白川グルメが紹介されます

11月8日放送『今ちゃんの実は・・・』で、京都・祇園白川にある「祇園びとら、」さんが紹介されます。

サバンナの二人が、祇園で口コミのグルメを銭湯で聞いてから訪問するという人気企画で、9月30日に祇園で撮影ロケが行われました。

祇園びとら、」さんは、たぶん1軒目で紹介されるはずで、口コミで「ミシュランで星を獲るんちゃう?」というお店だと思われます。

京都・祇園白川には京町家をリノベしたレストランが数多くあります

京都・祇園白川には京町家をリノベしたレストランが数多くあります

1軒目 和とフレンチを融合させた創作料理のお店「祇園びとら、
2軒目 京野菜を使った料理が評判のお店(鹿ヶ谷かぼちゃグラタン)「JO-JO
3軒目 豆腐が入ったお好み焼き「鉄板ダイニングまんまる

ちなみに、3軒目で紹介されるお店は「鉄板ダイニングまんまる」さんで、そちらの実食レビューもあります。

創作料理「祇園びとら、」


写真は「祇園びとら、」さんの路地

写真は「祇園びとら、」さんの路地

創作料理「祇園びとら、」さんは、結婚式場などを運営する「TAKAMI BRIDAL」さんの飲食事業です。

京都では他に「レストラン VITRA」と「Pino」さらに「スペインバル LA PAELLA」というレストランも運用しています。

祇園の町家を改装したお店で、先日昼間に前を通った時には新しいお店があるなとは思っていました。

ただし、コースで12000円~16000円で、さらに「完全予約制」というレストランです。

ということで、なかなか気軽には行けそうにありませんでした。

東隣りは有名な「餃子の歩兵」さんです

東隣りは有名な「餃子の歩兵」さんです

京都府京都市東山区末吉町82-7
営業時間:17:30~(完全予約制)
定休日:日曜祝日
URL:http://www.vitra.jp/

Twitterの口コミや感想

今ちゃんの『実は・・・』11月8日 予告


今ちゃんの『実は・・・』11月8日 予告は以下の通りです。

【銭湯】祇園で発掘!インスタ映えしまくり京野菜料理、新感覚・京風お好み焼きの驚きの中身とは?【千鳥酒】まだ新婚さんの人気若手芸人の自宅へ千鳥突撃!【極TKG】
◇銭湯
秋の京都シリーズ開幕!こんな高級食材が食べ放題のシメご飯!?インスタ映えする京野菜の絶品料理!さらに新・京風お好み焼き登場!その驚きの中身にサバンナ高橋もア然・・・!
◇千鳥酒
「酒はたらふくあるけぇ、アテ出してくれ」と言ったら、新婚の若手芸人は何を出すのか・・・?今回も自宅をアポなしで襲撃した千鳥は、給料事情に深くメスを入れる。そしてある大物芸人に直談判の電話を・・・
◇最速グルメ
「できたて・もぎたて・搾りたて」と、○○たてはなんでも美味しいに違いない!そこで今人気急上昇中の霜降り明星が、究極のTKGに挑む!


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



「今ちゃんの実は」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。