べんがらや @京都・伏見の予約の取れないおでん専門店『今ちゃんの実は』で紹介

京都の伏見にある「予約の取れない奇跡のおでん屋さん」と言われる「おでん専門店 べんがらや」さんが3月1日放送の『今ちゃんの実は』で紹介されるようです。地元では「安くておいしい予約のとれないお店」として知られています。

関西のローカル番組ではちょくちょく紹介されますが全国放送ではまだ紹介されていないはずです。

広告

京都・伏見の予約の取れないおでん専門店『今ちゃんの実は』で紹介


3月1日放送の『今ちゃんの実は』で京都・伏見のおでん屋さんが紹介されます

3月1日放送の『今ちゃんの実は』で京都・伏見のおでん屋さんが紹介されます

京都の伏見に「予約の取れない奇跡のおでん屋さん」と言われているお店があります。

京都の伏見にある「おでん専門店 べんがらや」さんのことなのですが、どうやら3月1日放送の『今ちゃんの実は』で紹介されるようです。

番組でよくやっている「接待グルメ」のコーナーなのですが、今回は「京阪電車」沿線からチョイスしたお店が紹介されるとのことで、「おでん専門店 べんがらや」さんで間違いないと思います。

地元では「安くておいしい」と評判のお店なのですが、予約必須で結構先まで予約が埋まっているお店でもあります。

おでんは京都風ではなく、コッテリ出汁を使ったオデンのお店で、関西のローカル局なんかではたまにテレビで紹介されることがあるお店です。

べんがらや @京都・伏見のおでん専門店

お店は京阪本線「伏見桃山駅」と京阪宇治線「中書島駅」のどちらかでも行くことができます。

「中書島駅」だと駅北から月桂冠大倉記念館などもある「伏見十石舟」の桜並木道を歩きながら徒歩10分くらいの立地です。

京町屋の紅殻格子(べんがらごうし)

京町屋の紅殻格子(べんがらごうし)

店名の「べんがら」はお店の外観を見ても分かるように京都の町家造りで見る「紅殻格子(べんがらごうし)」から取ったものです。

細い木材を縦横に隙間をもうけながら並べたもので、中からは外が見えますが、外からは見えないようにする役割があるものです。

京都府京都市伏見区上油掛町185−2
営業時間:17時~23:30
定休日:年中無休(正月は休み)
URL:http://www.bengaraya.net/

Twitterの口コミや感想

今ちゃんの実は 3月1日 予告


今ちゃんの実は 3月1日 予告は以下のとおりです。

【接待グルメ】京阪電車さんのスベらない接待の名店!予約の取れないおでんとは?
一流営業マンのすべらない接待の店…今回は「京阪電車」さん!京阪沿線を知り尽くした営業マンが「予約の取れない奇跡のおでん屋さん」で浅越ゴエをご接待!さらに電車1両をチャーターして次なる名店へ!?


「今ちゃんの実は」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。